名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
多額の費用をかけたプロジェクトが、期待していた成果を出せないと分かる場合があるでしょう。
そのとき「これまでかけたお金がもったいない」という発想で安易に追加投資をすると、余計に傷口を広げます。


[ 出典 ]
高城幸司[たかはし・こうじ]
(アントレ初代編集長、セレブレイン社長、1964〜)
Jcast会社ウォッチのコラム「稼げる人」の仕事術
「もったいない思想」が失敗の処理を先送りしている(2003年3月27日)

[ 補足 ]
※サンクコスト(sunk cost、埋没費用)=ある事業や活動に投下し、それから撤退・縮小したとしても回収できない費用(または労力・時間)のこと。
将来の利益計算をする際に、取り返すことのできないサンクコストは考えに入れると、判断を誤るため、無視すべきと言われている。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
多額の費用をかけたプロジェクトが、期待していた成果を出せないと分かる場合があるでしょう。
そのとき「これまでかけたお金がもったいない」という発想で安易に追加投資をすると、余計に傷口を広げます。
__ Link __

これまでかけたお金は、どうやっても取り返しのつかないのだから、これからかけるお金と、これから得られる成果のみに焦点を当てて、意思決定を行うべきです。
これは投資の世界では「損切り」といって当たり前に行われていることです。
__ Link __

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]