名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
臨終まつことなし
今が臨終
なむあみだぶつ


[ 出典 ]
浅原才一[あさはら・さいいち]
(明治・大正期の浄土真宗の篤信者、ゲタ職人、1850〜1932)
『大乗仏典 中国・日本篇 28 妙好人』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 「この世で最も美しいものは何か」 「言論の自由」


2. 高貴性とは、弱いものである。へどもどまごつき、赤面しがちのものである。


3. 岡目八目


4. 過去から引きずっていると思うどんな観念も、あなたによって今つくられている。


5. 力といえども知性なくしては無に等しい。



6. 美しい家具や室内装飾品は金で買えますが、(人の)魅力的な雰囲気は保証できません。魅力は魂の特質であって、売り買いできないのです。


7. 愚者は口数が少なければよく、王は隠れていたらよく、手品はたまに見るのがよい。宝石は稀だから高価である。


8. 一人の邪魔者の常に我身に附(つ)き纏(まと)うあり、其名(そのな)を称して受験と云(い)う。


9. 継続は、才能を表に出せるだけの時間ももたらしてくれます。


10. 足もとばかり見ていると、上昇意欲がなくなる。



11. 悪魔が天使の弟であるように、嫉妬は愛の妹である。


12. 自殺ねェ、いいんじゃないんですか。誰にも迷惑がかからなきゃ。みんなが喜んでくれる自殺なら、いいんじゃないですか。


13. お前の仕事は終わったか、と閻魔は待っていてはくれないから、すべきことがあったら、今日こそ励むべきだ。


14. 家庭は少女の監獄であり、夫人の感化院だ。


15. わたしは無駄にこの世に生れてきたのではない。また人間として生れてきたからには、無駄にこの世を過ごしたくはない。



16. 得意なことをしてるときには、幹と根がしっかりしている。


17. 自分の能力の限界を知らない人は、一回失敗して打ちのめされたときに、これが限界だと思う。「もうダメだ。これで終わりなのだ」と思ってしまう。


18. 言葉は心の足音である


19. 図書館はまさに「蓄える」文化そのものであり、アレキサンドリア文明の生気となったのは「蓄える」文化です。


20. 憎しみは積極的な不満で、嫉妬は消極的な不満である。したがって、嫉妬がすぐに憎しみに変わっても不思議はない。