名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
現在の生活状態、境遇、環境、職業、何もかも一切のすべてを、心底から本当に満足し、感謝して活きているとしたら、本当にその人は幸福なのである。


[ 出典 ]
中村天風[なかむら・てんぷう]
(明治〜昭和の思想家、日本初のヨーガ行者、1876〜1968)
『中村天風 一日一話』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
本当の幸福とは、自分の心が感じる、平安の状態をいうのだ。
__ Link __

いくら心身統一法を何十年やっても、幸福は向こうから飛び込んでくるのではない。
自分の心が、幸福を呼ばなければ、幸福は来やしない。
__ Link __

だから、現在の生活状態、境遇、環境、職業、何もかも一切のすべてを、心底から本当に満足し、感謝して活きているとしたら、本当にその人は幸福なのである。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 愛に支えられた行動をとれば、生き延びるだけでなく、勝利するだけでなく、成功するだけでなく、それ以上の事が出来る。


2. (孤独死の人に対して)「どんな気分だったんだろう。ひとりでさぞつらかっただろう」などと想像を膨らませては「本当に気の毒」と哀れみ続けるのは、同情と……


3. 幹線道路を行くようなコースでは、競争したってしょうがない。自分だけの生き方を作らないとしょうがないだろう。


4. 起きている間は死者が記憶から遠のくようになっても、夢で戻ってくるだろう。この種の再会は、往々にしてはっとするほど鮮烈なイメージを残し、時に安らぎを……


5. 艱難(かんなん)は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず。



6. 弱虫は、幸福をさえおそれるものです。綿で怪我をするんです。幸福に傷つけられる事もあるんです。


7. ひとりの人間を本当に心の底から愛しさえすれば、他のすべての人まで、みんな愛らしく思えてくるものだ。


8. できると思えば、できる。


9. 世の中は悪くなっている。おそろしく退化している。人間がダメになっている。何も考えない人間がふえている。甘ったれたバカが増殖している。「これではいか……


10. 婚礼が終わって半年――亭主が語り、女房が聞く。婚礼が終わって三年――女房が語り、亭主が聞く。婚礼が終わって十年――亭主が怒鳴り、女房がわめく。それ……



11. 幸せが訪れても、悲しみに出会っても、心を開いて、それらを味わいなさい。


12. ビジネスをしようと思ったら、規則や習慣におとなしく従っているわけにはいかない


13. 火が光のはじめであるように、常に愛が知識のはじめである。


14. 失敗は真理の成長する学校なり。


15. 人間らしく生きるために七分は真面目人間、三分は不真面目人間で生活するのが「生きる智恵」と言うべきであろう。



16. 独創性の良さは新規さではない。それは誠実さなのだ。


17. 信じるなよ、男でも、女でも、思想でも。ほんとうによくわかるまで。わかりが遅いってことは恥じゃない、後悔しないためのたった一つの方法だ。


18. 美徳は二つの悪徳のちょうど中間である。


19. 自分のフンドシだと信じこんできたけど、それが他人のフンドシだったっていうことあるじゃない、あるでしょ?


20. 馬鹿げた喜劇をするには、人生は深刻すぎる。