名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
神を恐るる癖に人を恐れず。
今の世の豪商とか金満家と云(い)うものは常に恐れつつある。
何を恐れつつあるかと云えば金を失う事と権力を失う事を恐れつつある。
金は何の為に失うか。
権力は何の為に失うか。
彼等をして金と権力を失はしむるものは何であるか。
──人である。


[ 出典 ]
夏目漱石[なつめ・そうせき]
(明治の小説家、評論家、英文学者、1867〜1916)
『断片』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
神を恐るる癖に人を恐れず。
今の世の豪商とか金満家と云(い)うものは常に恐れつつある。
何を恐れつつあるかと云えば金を失う事と権力を失う事を恐れつつある。
金は何の為に失うか。
権力は何の為に失うか。
彼等をして金と権力を失はしむるものは何であるか。
──人である。
__ Link __

金や力を失うのを恐れて人を恐れぬのは、濡れる事を恐れて雨を恐れぬ盲人である。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 映画のようなハッピーエンドを頭の中で思い描いてごらんなさい。また、夢が成就したときのことを思い描いてごらんなさい。そうすれば、そのとおり経験するこ……


2. 自分を幸せにできる人が、他人にも幸せを運べるんです。


3. おまえの勲功は、ただ、逃亡しなかったというだけである。


4. 人間関係を改善する最高の特効薬は、相手を優越感に浸らせてあげることです。


5. もし自分の人生を変えたいと思っているのなら、過去の道のりに執着しないことです。



6. 涙したことのない若者は無粋であり、笑うことのない老人は愚か者だ。


7. 本物は、逆境の中から生まれる。


8. 言葉というものがあるのを初めて悟った日の晩、ベッドの中で私は嬉しくて嬉しくて、このとき初めて早く明日になればいいと思いました。


9. 愛は寛容であり、愛は情け深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだか……


10. 年齢は恋のようなものだ。隠しても現れる。



11. 人、学問なく、道をしらざれば、人の道たたず、人、とかく生まれ付きたるかひなし。


12. 古い種子は生命の芽を内部に持っている。それはただ、新しい時代の土壌に蒔かれる必要があるのだ。


13. 楽しい晩餐は、すべての者を和解させる。


14. 理想の博物館とは、全世界の本物と正確な複製品を包含する、きわめて広い範囲を網羅した劇場。


15. 人間の生活においても、ある種の潮流がある。満潮に乗れば、幸運に導かれる。無視をすれば、人生の旅は苦しみの浅瀬に漂うだけとなる。私たちは今、そういう……



16. お金では幸せは買えない。だが、お金は、あなたが不幸である間、何不自由ない生活をさせてくれる。


17. 富は良心をもたらさない。しかし良心は、富ばかりでなく、望まれるもの全てを、個人にも国家にももたらすのである。


18. 生活するとは、この世で一番稀(ま)れなことだ。たいていの人は、存在しているだけである。


19. 幸せとは、他人が客観的に判定するものではなく、本人が主観的に判定するものである。


20. 広告代をケチるのは節約とはいわない。売り上げを減らすだけだ。