名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
みんな、
永遠に生きられるとでも
思っているのだろうか?


やりたいことがあるなら、
思い切って、
今すぐやろう!


自分の余命がわずか半年だ
と想像してごらん。
「やろう!」
と、立ち上がれるはず。


人はいずれ死ぬのだから、
大好きなことをやりながら
生きていかないと、
死ぬ時に後悔するよ。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや]
(なぞなぞ作家、言葉遊び研究家、名言・成功哲学・幸福哲学研究家、1967〜)
Twitterへの投稿より

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 自然に振る舞う態度ほど、身につけやすいものはない。ただ自分のことを忘れさえすればよい――「こういう風に見てほしい」という気持ちを忘れさえすればよい。


2. 富士山を、見上げる位置が重要なのだ。箱根の金時山に登ったことがあるが、箱根から見上げる富士山は高く聳(そび)えて見えた。ところが、金時山に苦労して……


3. もっと(周りの人と)比較しない機会と時間を増やせば自分と向き合うことができて、自分がもっと解(わか)ってくる。


4. 一本の筆と一帖の紙を与えられたら、作家はそこに王国を創(つく)る事が出来るではないか。


5. 看護婦さん、あんたは老人のわたしを骨董品として生かしておこうとしているが、わたしはもうガタがきてるんだ、おしまいなんだよ、死ぬんだ。



6. 多数はただ困惑を招くのみ。


7. 石器時代は、石が足りなくなったわけでもないのに滅びた。石油の時代も、石油不足のためではなく、終焉するかもしれない。


8. 寝たきり老人は、老人とよばれる人の100人に一人もいません。ところが世間は老人の大部分が寝ていると思っているようで。


9. 準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。


10. 老人を丁重におだやかに殺そうと思えば、若い妻をあてがえばよい。老人には効果満点の毒薬である。



11. お前は駄目だ。その夢、あきらめた方がいい。そんなふうに決めつける権利は、誰にもない。あなたにもない。人は本気で成長したいと思っている限り、わずかず……


12. 人生はかけ算だ。どんなにチャンスがあっても、君が「ゼロ」なら、意味がない。


13. 死に近づくときの三つの怖れ 1.肉体的苦痛 2.見捨てられたことの怖れ 3.能力がなくなることの怖れ


14. 社会は市民という抽象的な形でしか人間を認識しない。


15. 男が他の女に恋をしたら、もうなんとも手のほどこしようがありません。人生とはこんなものです。どちらに罪があるといった性質のものではないんですもの。



16. 最初に夢がなければ、何も生まれない。


17. 科学者になるには自然を恋人としなければならない。自然はやはりその恋人にのみ真心を打ち明けるものである。


18. 人生には「灰の時」と「炎の時」がある。なすべき何事もない時は、何もすべきでなはい。


19. 金持ちと立派な地位にある役人で、エゴイストでないものはない。


20. 汝等(なんじら)むなしき神々を恃(たの)むなかれ。