名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
身なりは鏡で正せるにしても、鏡は心のゆがみまで映し出しはしない。
だから人はとかく、自分の考えや振る舞いの誤りを自覚しにくい。


[ 出典 ]
松下幸之助[まつした・こうのすけ]
(松下電器産業創業者、1894〜1989)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
身なりは鏡で正せるにしても、鏡は心のゆがみまで映し出しはしない。
だから人はとかく、自分の考えや振る舞いの誤りを自覚しにくい。
__ Link __

しかし求める心、謙虚な心さえあれば、心の鏡は随所にある。
自分の周囲にあるもの、いる人、これすべて、わが心の反映である。
__ Link __

もう少し、周囲をよく見たり、もう少し、周囲の人の声に耳を傾けたい。
この謙虚な心、素直な心があれば、人もものも皆わが心の鏡として、自分の考え、自分の振る舞いの正邪が、ありのままに映し出されてくるだろう。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 幸せでありたいというのか。まず苦悩することを覚えよ。


2. 大学は職業のための訓練学校になりつつある。それは〈教養〉といったことにまったく無関心の金権主義者たちによって要請されているからである。


3. 答えはこの本にはない。読んでいる君の中にある。


4. 自分が弱虫であり、その弱さは芯の芯まで自分に付きまとっているのだ、という事実を認めることから、他人を見、社会を見、文学を読み、人生を考えることがで……


5. どうせ私を だますなら 死ぬまでだまして 欲しかった



6. 無能力も能力の一つである。


7. われらを慰め得るものはなにひとつないのだ。なにも、なにもない・・・・・・ただひとつ良心を除いては。


8. 結婚というものは、自分が生まれ育った環境、食生活、性癖、思想など、すべて違う人間が一つ屋根の下に住むことなのよ。味噌汁の味一つだって違う。しかも決……


9. ドラえもんってさ、未来のいろんな道具をのび太に貸してやるだろ。でも、その中に、勇気の出てくる道具はないんだよ。二十二世紀だか二十三世紀だか知らない……


10. 言葉はすべてを表現できない、ということをよくよくかんがえなければいけないんだとおもう。どんなものでも言葉にしてしまえば「そんなもの」になってしまう……



11. 向き不向きより前向き


12. 恋には経験というものはない。なぜなら、そのときにはもう恋していないのだから。


13. 知識労働者は、彼らが彼ら自身に課する要求の程度に応じて成長するものである。


14. たった一つの目標達成によって人生を計るかわりに、向かっている方向性自体が大切なのだ。


15. 「不可能ですよ」と言われると、「やる気がないだけでしょう」と言い返す。



16. 人の己を愛することを欲するや、必ずまず人を愛せ。


17. 一般に日本人には、公共の場では、そこにいるみんなが快適に過ごせるようにする責任が各人にある、という意識が欠落している。


18. 小説と云(い)うものは、実は、婦女子をだませばそれで大成功。


19. 突飛な意見を持つことを恐れるな。今日認められている意見は皆、かつては突飛だったのだ。


20. 寛容は弱さと同じものではない。他人のことを我慢するのは、相手への屈服を意味するわけではないのだ。