名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
夜行を許さず
明に投じてゆくべし


[ 出典 ]
『景徳伝燈録』
[けいとくでんとうろく、景徳伝灯録、略称『伝燈録』]
(中国・宋の時代に成立した禅者1701人の問答の集大成)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
夜行を許さず。
明に投じて須(すべか)らく到るべし。

(ver.2)
夜行を許さず。
須(すべか)らく明に投じて到るべし。

[ 意味 ]
暗がりの中をおそるおそる歩んでゆくのではなく、白日の下を大手をふって堂々と進んでゆけ。

[ 関連名言ツイッター]
応援の名言
総合編

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]