名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
夜行を許さず
明に投じてゆくべし


[ 出典 ]
『景徳伝燈録』
[けいとくでんとうろく、景徳伝灯録、略称『伝燈録』]
(中国・宋の時代に成立した禅者1701人の問答の集大成)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
夜行を許さず。
明に投じて須(すべか)らく到るべし。

(ver.2)
夜行を許さず。
須(すべか)らく明に投じて到るべし。

[ 意味 ]
暗がりの中をおそるおそる歩んでゆくのではなく、白日の下を大手をふって堂々と進んでゆけ。

[ 関連名言ツイッター]
応援の名言
総合編

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 男の人って、一度女を愛したとなると、その女のためなら何だってしてくださるでしょ。たった一つ、してくださらないもの、それはいつまでも愛し続けるってこ……


2. 雨垂れ石を穿(うが)つ


3. (相手が)イメージを描けるように話し、感情に訴える。


4. 成果をあげる責任あるマネジメントこそ全体主義に代わるものであり、我々を全体主義から守る唯一の手だてである。


5. 今日は一回きり──これで十分である。過去は過ぎ去ったものなのだから、振り返ったり、悲嘆に暮れたりしてはならない。



6. この年になると、じっとしているだけで、うれしいことが向こうからやってくる。


7. 嘘も方便


8. 祈りはまさに宗教の魂であり、精髄である。だから祈りは人生の核心である。宗教心を持たずしては、何人(なんぴと)も生きられないからだ。


9. 「忍耐は美徳だ」という言葉があるが、悪政を忍耐するのは悪徳だ。


10. むなしけれ 百人千人たたえても わがよしと思ふ日のあらざれば



11. 心理療法を受けに来る子どもで難しいのは、“扱いやすい子でした”という場合です。ひょっとしたら、子どもは信号を出していたのに親が気づいていなくて、そ……


12. 戦に敗れても必ずしもその国は亡びないが、もし、民が道義を重んずる心を失った時には、その国は亡びる。


13. 大いなる力には、大いなる責任が伴う。


14. 愛はまず家庭から始まるのです。愛は家庭に住まうものです。


15. もしも「○○がない」ことが悩みだとしたら、なぜそれが悩みだろうか。事実なら受け入れればいいし、受け入れるしかない。受け入れれば悩みはなくなる。もし……



16. 天才の役割は、新しい答えを出すことではなく、凡人が時間をかけて解くことのできる新しい問いを提起することである。


17. 被害妄想と一般に言われている心の状態は、必ずしも精神病でない。


18. 論理も度が過ぎると、ウイスキーと同様に、効果がなくなる。


19. 逃げ道ってのは甘えの道だ。誰でも楽に歩けるかわり、どこにも辿(たど)り着けない。


20. ひとつの出来事に対して、あらゆることを考えてみる。それを想像力と言う。