名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
30)上に立つ者は、部下をして己の最大の保護者たることを感ぜしめよ。


[ 出典 ]
「住友訓」
※上に立つ者の心得

[ 意味 ]
上に立つ者は、部下の最大の保護者は自分であると感じさせるよう振る舞え。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
上に立つ者の心得──
1)向かうところを明瞭に示せ。
__ Link __

2)信を他の腹中に置け。


3)虚心坦懐、光風霽月(こうふうせいげつ)、是を是とし、非を非とせよ。


4)褒める時褒め、叱る時叱る。
忘れたり、遠慮したりするな。
__ Link __

5)権謀は無策に劣る。
巧詐(こうさ)は拙誠(せつせい)にしかず。
__ Link __

6)功を部下に推(お)し、責(せめ)を身に引け。
__ Link __

7)金銭に恬淡(てんたん)たるべし。
__ Link __

8)自然に導くを得ば、上の上なり。
__ Link __

9)己に薄く、人にあつく、己に厳に、人に寛(かん)なれ。
__ Link __

10)長所を見て人を使え。
人は誰しも長所を有す。
__ Link __

11)愚痴と立腹と厭味(いやみ)とは人の上に立つ者の大禁物。
いいたきことあるも堪え得る雅量あるべし。
__ Link __

12)為すべきこと為すために、いかなる情実も、いかなる困苦もこれを排し、断乎として為すべし。
__ Link __

13)みだりに難(かた)きを責むるな。
ただし、泣いて責むべき場合あり。


14)自分がまず研究して、確信を得よ。
__ Link __

15)広く意見を徴(ちょう)すべし。
部下の話は熱心に聞け。
__ Link __

16)部下の人事に熱心なれ。
人の世話はよくしてやれ。
__ Link __

17)その労するところを知り、よく、これをねぎらえ。
__ Link __

18)寡黙重厚(かもくじゅうこう)。
従容自若(しょうようじじゃく)。
眼眸厳正(がんぼうげんせい)。
挙止端正。


19)よく休ませ得る者は、よく働かせ得る者なり。
__ Link __

20)人のことをわがこと程に思え。


21)努めて失意逆境にある人をひきたてよ。
__ Link __

22)自他の職域を守り、これを尊重せよ。
__ Link __

23)知らざることは、あくまで知らずとなせ。
__ Link __

24)少なく言い、多く行え。
__ Link __

25)絶えず研究して一歩先んぜよ。
__ Link __

26)小庇(しょうひ)(=小さな失敗)をもって大功(たいこう)を没すべからず。
__ Link __

27)部下に威張るな、部下の機嫌をとるな。
至誠一貫、正々堂々。
__ Link __

28)外柔内剛、柔(やわ)くとも一節あれ。


29)事をなすには、腹をきめてかかれ。
__ Link __

30)上に立つ者は、部下をして己の最大の保護者たることを感ぜしめよ。
__ Link __

31)自分一人にて事をするな、任せて人を使え。
ただし、監督を怠らば、仕事をする人に張り合いがなくなる。
__ Link __

32)象徴を高く掲げ、衆心一致、精神の統一をはかれ。
中心の引力はあらゆる手段をつくして強固ならしむべし。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 心にある感情を隠すことは、心にない感情を装う以上に難しい。


2. ブランドというものは、しょせんは他人が決めた価値です。自分が見出した価値ではなく、他人が決めた価値を基準にする。なんだか悲しい感じがするし、少なく……


3. 二つの悪のうち、小さいほうを選ぶようにしなければならぬ。


4. 犬は人生で最も揺るぎない友だ。誰よりも先に迎えに出て、誰よりも先に私を守ろうとする。


5. 人間の心の中には、闇の力と光の力の間で永遠の戦いが激しく行われています。



6. 学ばない人は、学ぶ人に使われる。仕事を創り出さない人は、創った人の仕事をやらされる。


7. 未来とは、あなたの現在の考えが現れたものである。あなたの考え方を変えるなら、あなたの運命も変えられる。


8. 自分の城は自分で守れ。


9. 思い切ってやりなさい。責任は私がとる。


10. 気の変(かは)る人に仕(つか)へて つくづくと わが世がいやになりにけるかな



11. 独身者のほうが結婚した男より、女についてよく知っている。だからこそ、彼らは独身者なのだ。


12. 認められたい。愛されたい。豊かになりたい。進歩したい。誉められたい。役に立ちたい。自由でいたい。こういうのと全然縁がないのを無欲っていうんだ。


13. シンプル人生は、「たとえ所得は少なくとも、好きな仕事や好きなことをしていくこと。


14. 純粋な現在とは、未来を喰っていく過去の捉えがたい進行である。実を言えば、あらゆる知覚とはすでに記憶なのだ。


15. 現在と過去は共に未来の中に存在し、また未来は過去の中に含まれている。



16. 嫉妬は、自分に対する自信のなさの証明だ。


17. オレはまだまだ変わっていくよ。ドキドキしたいからね、自分に。


18. 罪を憎みて罪人を憎まず。


19. お金のことを考える必要がない状況をつくって、自分の大好きなことに打ち込めるとしたら、それが経済的自由といえるでしょう。


20. 自信をなくさせる最大の要因は恐怖心です。恐怖心を克服できれば、自然に自信が湧いてきます。