名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
今まではさまざまの事してみたが
死んでみるのはこれが初めて


[ 出典 ]
淡島椿岳[あわしま・ちんがく、小林椿岳]
(幕末〜明治初期の画家、1823〜1889)

[ 関連名言ツイッター]


[ ランダム名言 ]

1. コミュニケーションは、近づくことと離れることの両方ができることによって、円滑に行われる。


2. 愛されるためには、愛すべき人になりたまえ。


3. 耳が聞くのではない 全身が耳となる


4. ストレスはスパイスみたいなもんで、ストレスが全く無いという人は、人間としてお粗末です。


5. (野球では)いい時もあるし、悪い時もあります。自分もまた、それで初心に戻れたりしましたね。



6. 生きるということは創造的だということである。必要なのは自分の生を主張することだけである。


7. 精出せば 氷る間もなし 水車(みずぐるま)


8. 哲学とは人間の本質的な当惑の体系である


9. 現実は常に人間の思考を先行している。


10. ヒトと違うことをする。それをガンバルというのだ。



11. 明日、果実はもっとおいしくなるかもしれない。しかし、明日は来ないかもしれない。


12. 幸いなるかな、義に飢え渇く者。その人は飽くことを得ん。


13. 失敗を恐れるから何もできなくなってしまう。子どもというのはみんな一人ひとり違った力を持っている。だから、何も考えずに、ただ描きたいように描けばそれ……


14. 確固とした信念と目的を持って考える習慣を身につけよ。


15. 結婚すると、相手を自由な人間としてではなく、一種の自分の所有物として扱うようになる可能性がある。



16. 原石は磨かなくては宝石にはならない。あることを為すためには、それなりの時間が必要だ。


17. (信じた相手に)だまされたら、だまされたで、仕方ねえよ。信じるって、そういうことだろ。


18. (犯罪に対する)危機管理のさしすせそ。さ=最悪の事態を想定。し=周囲との連携。す=スキを見せない。せ=背を向けない。そ=組織作り。


19. 哲学は疑義である。


20. ただ勝ち負けだけにこだわればいいというわけではない。