名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
自責の念を致命的に傷つけられた人は、もはや精神的に健全な、分別のある人間のような考え方はしなくなる。


[ 出典 ]
ラッセル
[バートランド・ラッセル]
(19〜20世紀イギリスの論理学者・数学者・哲学者、ノーベル文学賞受賞、1872〜1970)
『怠惰礼賛』(たいだらいさん)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
自責の念を致命的に傷つけられた人は、もはや精神的に健全な、分別のある人間のような考え方はしなくなるものであって、
__ Link __

ある民族を故意に卑しめる者は、その民族が誤れる民族になった場合、その責めを負わなければならない。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 誰かと結婚することは、別の人との結婚の可能性をゼロにすることです。独身の人がなかなか結婚に踏み切れないのは、このためでしょう。


2. 人生における最も困難な問題は、暖かいベッドから冷たい部屋に起きていくことだ。


3. 焼きもち焼くとて手を焼くな。


4. Less, but better 


5. 野心とは、生きることの中から、できるだけ多くのものを引き出すことではないだろうか。できるだけ多くの楽しみ、できるだけ多くの興味、できるだけ多くの経……



6. 気をつけるのは育ってきた環境ね。


7. 潜在意識の回答は、しばしば思いもよらぬ形でやってきます。まったくの偶然としか思えないような形、たとえば通りすがりにふっと耳にした会話があなたの直面……


8. 奴隷の主人はひとりだけだが、野望を抱く者は、自分の立場を良くするのに役立ちそうな人の数だけ主人とする。


9. 私たちが敵に憎しみを感じると、むしろ自分自身が敵に支配されることになる。そしてその支配力は私たちの睡眠・食欲・血圧・健康・幸福にまで及んでくる。


10. どんなものでも、自然という造物主の手から出るときは善であり、人間の手に渡ってからは悪となる。



11. 自然と美徳は、社会や財産の産物である学問と芸術によって害される。


12. 一輪の花は百輪の花よりも花やかさを思わせるものです。


13. 入社した時に、定年のこと考えないで、よく会社に勤めていられるね。たいした、度胸だよなァ。


14. 出発点は聞にある。信ずる必要はない。信ずるということは要求されない。ただ聞いていくことだけが求められている。


15. 人は死ぬ瞬間までも、もしかしたら助かるかもしれないと空想し得る力を与えられている。



16. 学問ハオ好キデスカ。無理カモ知レマセヌガ、ソレダケガ生キル道デス。


17. 自然とは異なったしかたで 人間は、存在するのではないのだ。どんなだろうと、人生を受け入れる。そのひと知れぬ掟が、人生のすべてだ。


18. かつては、もし俺の記憶が確かならば、俺の生活は宴(うたげ)であった。


19. (宣伝で)もっとも大切なことは、売れるときに宣伝すること。売れないときに宣伝したい気持ちはわかるが、それは間違っている。


20. そもそも説明というのは、知らない人、わからない人にわかってもらうために行うものだ。たった一ヶ所だけでもわからない部分を残したら意味がない。子ども、……