名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
百考は一行に如(し)かず。


[ 出典 ]
『漢書』(かんじょ)
(中国・前漢の歴史書)
※班固[はんこ](中国・後漢の学者、32〜92)が編さん)

[ 意味 ]
百回考えるよりも、1度実際に行動してみたほうが、色々なことがわかる。
ただ考えるよりも行動が大事だということ。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
考える
行動
漢書の名言

[ 全文・続き ]
〈全文〉
百聞は一見に如かず、
__ Link __

百見は一考に如かず、
__ Link __

百考は一行に如かず。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. ある者は生まれつき偉大、それ以外は強いられて偉大になる。君にとって、これが偉大になるチャンスだ。


2. 山積みのリンゴを傷めるには、一個の腐ったリンゴで充分だ。


3. 我々は嘘の看板を上げて名誉を得ようとする。徳はただそれ自体のためにのみ追求せられることを欲している。それで、たまたま人間がほかの動機から徳の仮面を……


4. 人生は個人にとっても人類にとっても、等しく耐えがたいものである。


5. この世は、ねたみ、そねみ、ひがみでできています。それを知ってるいるだけで、人間関係はとても楽になります。



6. 人を幸せにすることで感じる自分の幸せを最大化していきたい。


7. よいことを、たのしくやって、うまくいく。


8. そもそも大半の人はお金持ちにはなれない。ですから、大事なのは「お金に対する自分の哲学を持つこと」なんです。こんな生活が幸せ、こんなお金の使い方が幸……


9. 他人を統率していくときには、才能よりも、礼儀正しさのほうがはるかに強烈な影響力を与える。


10. 人間的に言えば、死にもよいところがある。老いに決着をつけねばならないからだ。



11. 悲しみのまた悲しきは、老いて子におくるより悲しきはなし。恨みてさらに恨めしきは、若うして親に先立つより恨めしきはなし。


12. 他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばな……


13. 伝統とは、先人が築いてきたものを把握し、それをもとに一歩先へ踏み出すことをいう。


14. 我々は人間についてあまりにも知らない。絶望的に知らなすぎる。


15. (仕事をしていく上で)上司の選択がきわめて重要だ。会社の選択より重要な場合もけっこうあるし、ひょっとしたら職業の選択より大切かもしれない。



16. 喋れる、見える、聞こえる、歩ける…すべてが幸せ。それができない人も大勢居られるのですから。


17. 世界の不思議は無数にある。


18. 趣味とは、仕事に疲れた時の癒し、そして長い老後の最良の友。いわば人生のオアシスである。


19. 情熱は欠陥であるか、美徳であるかである。ただどちらにしても度を越えているだけだ。大きな情熱は望みのない病気である。それを癒し得るはずのものが、かえ……


20. 失敗から何かを学び、成功に結びつけるのが真のマーケティングである。