名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
ひとつかみほどの儲けをむさぼって、山ほどの損をする。


[ 出典 ]
モンゴルのことわざ

[ 意味 ]
欲をかいて、わずかな儲けにこだわると、かえって大きな損を被ることになる。

[ 関連名言ツイッター]


[ ランダム名言 ]

1. 学問のある人間が大勢集まってあらゆる機械や薬品を考え出したが、いまだに女性が原因で起こる病気の薬を考え出そうとした学者はいない。


2. 心はパラシュートのようなものだ。開いているときに一番よく機能する。


3. 自分の考えを大切にしなさい。あなたの考えは、あなたと無限をつなぐ鎖です。


4. 神様は、どんな小鳥にも食べ物をくださるが、それを巣の中に放り込んではくださらない。


5. 本当に壁なのだろうか? こう考えてみたらどうだろう。それは壁ではなく、階段である。次のステージに進むための。



6. 中途半端な取組みからは、可も不可もない結果しか生まれない。


7. 屋根を修理するなら、日が照っているうちに限る。


8. (物事を)器用にやろうとしたり、損得であちこち目移りしてしまうのは最悪です。人生を不幸にする。こっちの会社がトクだろうとか、こっちの方が給料がよさ……


9. あらゆる偉業は、情熱の物語である。


10. 人間は苦労すればするほど人間らしくなる。



11. 価値ある人生は長し。


12. 死後に仕事が残る人と残らない人。「みんなが好きなものが好きな(時流に乗った)人よりも、自分の好きなもんでええ、と通した人が残るみたい。


13. 昨日と同じではゼロだ。ゼロにたとえ1万日を掛けてもゼロでしかない。


14. 旅の話をするというのは、どんな旅をしたかと語るということだ。それは、旅のあと、旅の経験へむかって、もう一ど旅をするということだ。


15. 何であれ、受動的な物体が創造的な宇宙を導くことは決してないのである。



16. 金をもうけることを目的としている守銭奴、ないしは利殖家、そういうものは別として、普通の最大多数の人間の生活では、金は従属的なものであって、主体性は……


17. 天は人間に絶大な力をお与えになった。人間はそれを最大限に生かすことができる。


18. どんな場合においても、相手の目線に立って話すことが大切ですが、それは、相手の土俵で話をするというところから始まるのです。


19. 男は美貌ではない、というのならばわからないでもないが、男は顔かたちではない、とは言えないのではないか。


20. もし君と僕がりんごを交換したら、持っているりんごはやはり、ひとつずつだ。でも、もし君と僕がアイデアを交換したら、持っているアイデアは2つずつになる。