名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
昭和から「平成」になって、なぜかぼくの心も平静になった。
それは、あの戦争へのやり場のない怒りから、解放されたような気になったからであろう。
戦争中はすべて天皇の名ではじめられ、兵隊もその名でいじめられたものだから、ついやり場のないイカリを、天皇には悪いけど、なんとなく無意識に“天皇”にむけていたのだった。
それがなくなってしまったのだ。


[ 出典 ]
水木しげる[みずき・しげる]
(漫画家、1922〜2015)
『コミック昭和史(第8巻)』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 自分にもっと自信を持つために、(自分の中に)愛・誠実・確信・笑い・善意を取り入れなさい。


2. 男の幸せは「われ欲す」、女の幸せは「彼欲す」ということである。


3. 一番いいものが出たら、選んでくれる方は絶対にいる。


4. 幸せに出前はないの。でもみんな待ってるの。誰かの力によって幸せになれる日を。依存心は捨てなきゃだめよ。


5. 俺は芸能人じゃないぞ。俺はバンド・マンだ。バンド・マンというのは業種でいえば自由業だ。自由な職業なのだ。テレビに出たりミュージシャンやってれば全部……



6. 周りの世界を一歩引いて観察してみると、ワシにはすごく面白く見えるんよ。


7. ほしいものは何でも手に入る。ところが、それがいつまでも好きでいられるとは限らないのだ。


8. 女が愛し、愛されると彼女は変わる。誰も彼女にかまわなくなると、精神が乱れてその魅力が失われる。


9. (仕事は)面白さや楽しさが発見できるものでないと長続きできないと思う。精神が死んでしまうんです。


10. ひまを利用しない人は常にひまがない。



11. できる事でもできぬと思えばできぬ。できぬと見えてもできると信ずるがためにできる事もある。


12. 益は上(かみ)を損して下(しも)を益す


13. まず自分を愛さなくてはいけない。すべてはそこから始まる。この世の中で何かをやろうと思ったら、まず自分を心から愛することだ。


14. 人に対して正しく賢明な助言をすることは出来る。しかし、自分が正しく賢明に振る舞うことは難しい。


15. 謙虚は一つの装飾である。ところが人はこの装飾をしないで外を出歩く。



16. 自分に欠けているものを嘆くのではなく、自分の手元にあるもので大いに楽しむ者こそ賢者である。


17. 芸は人なり


18. 人を信じるのに賞味期限なんてない。一度信じたら、何が何でも信じる。それが信じるということだ。


19. 人間は自己の監獄の戸を開く権利なき囚人なり。人間は神が召還するまで待つべきであり、自己の命を奪うべきにあらず。


20. あなたの恐怖心は、自分の心の中にある邪悪な影の集積物であり、その影はいかなる力も持っていません。