名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
(※人生の岐路に立った時、私たちはよく)人に相談するけれど、他人はあくまで他人で、すべてが個人的な事情に通じているともかぎらない。


[ 出典 ]
瀬戸内寂聴[せとうち・じゃくちょう]
(小説家・天台宗の尼僧、1922〜)
『愛の四季』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. いい話を聞いたときに、そうだ(いい話だ)と思える自分をほめるんです。


2. 賭博・信仰・才気は、すでに若くない女にとっての三大武器である。


3. 真の友情は花の咲く庭のようなもので、気配りと世話が欠かせない。庭の場合は、土を準備することから始めて小さな種をまく。友情にも土のような土台部分があ……


4. 夫婦や親子ならまだしも、恋人でも友人でもない知人程度の関係で、おせっかいを焼きたがる人は、孤独や疎外感を抱いている人が多い。誰かの役に立つことによ……


5. 才能というのは、本人が何がなんでもやりたいことにこそある。だから、自分が何に向いているか、ではなく、何がやりたいか、で考えればいい。



6. 好きな女の子に、いいところを見せたいという気持ちが、人類を進化させた。


7. 我々の信用は、我々のひとつの財産である。


8. 最も無駄な日は、笑わなかった日だ。


9. もし成功したかったら、新しい道に踏み出すべきだ。すでに成功したと認められた人々が踏み古した道ではない場所を旅するべきだ。


10. 急いで得た富は減る。少しずつたくわえる者はそれを増すことができる。



11. (おかあさんになって)よかったか、よくないかなんて思ったことないわ。だって私、なんだか生まれたときからあんたのおかあさんだったような気がするんだも……


12. テレビや本や違った体験が人間に知識を与えるのも本当だが、ただ血縁と家畜と何もない荒野の広がる静寂が、少年たちに多くのことを教えることも事実なのである。


13. 信念、それは人生を動かす羅針盤のごとき尊いものである。従って信念なき人生は、ちょうど長途の航海の出来ないボロ船のようなものである。


14. 自己の望みを人間や被造物におくのは愚かなことである。


15. 結局、答えは明日になればわかるさ



16. 心施


17. 人間というのは、必ず何かと引き替えに何かを手に入れる。その現実を見ることが大切。


18. ことごとくの雲が嵐をなすというわけではない。


19. 適当に語るには多くの技巧を要するにしても、黙っているのにも、それ以上の技巧が必要である。


20. 一切のものはみな生きている。自分のみが生きているのではない。散ってゆく花の命を傷む私たちは、むしろ、生きている一匹の虫の命をも、心からいとしまなけ……