名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
国家は先祖より子孫へ伝へ候ふ国家にして、我が私(わたくし)すべきものにはこれなく候。


[ 出典 ]
上杉鷹山[うえすぎ・ようざん]
(江戸時代中期の大名・米沢藩藩主、1751〜1822)
「伝国(でんこく)の辞」

[ 補足 ]
※私(わたくし)する=公のものを自分のもののように扱う。
私物化する。
(大辞泉より)

[ 関連名言ツイッター]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
国家は先祖より子孫へ伝へ候ふ国家にして、我が私(わたくし)すべきものにはこれなく候。
__ Link __

人民は国家に属したる人民にして、我が私(わたくし)すべきものにはこれなく候。
__ Link __

国家人民のために立てたる君にして、君のために立てたる国家人民にこれなく候。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 説得が手応えをもつには、理性だけでは駄目で想像力へのアピールが必要だ。


2. 生みの親をないがしろにするようでは、自然にもとり、人の道を守れるはずはない


3. 公平であるにも、賢くふるまうにも、度を越してはならぬ。


4. いくら頑張っても勉強じゃ一番になれねぇ。でも、俺はゲームなら世界一。


5. もちろん、痛みから人は学ぶ。しかし、心を楽にしていることや楽しいことからも学ぶものだ。ときには、前者よりも効果的に。



6. 実地を踏んで鍛え上げない人間は、木偶(でく)の坊と同(おんな)じ事だ。


7. しのんで、しのんで、つつましくやってさえ行けば、渡る世間に鬼はない。それは、信じなければ、いけないよ。


8. 人間は犬に似ている。遠くで他の犬が吠えるのを聞いて、自分も吠える。


9. 別れた瞬間に新しい何かが始まる


10. 貧困は人類の幸福の大敵である。



11. いたるところに欺瞞と、猫かぶりと、人殺しと、毒殺と、偽りの誓いと、裏切りがある。ただひとつの純粋な場所は、汚れなく人間性に宿るわれらの愛だけだ。


12. 幸福はコークスのようなもの。別の物を作っているとき副産物として手に入るものである。


13. 自分自身を知り、自分のなすべきことを知り、自分の部下について知りなさい。


14. 成功は、しばしばあっけなくもたらされるように見えることがある。だが、水面下には、必ず、累々とした失敗体験が潜んでいるはずだ。


15. 貧乏にあまんずるは栄誉ある財産なり。



16. 会社は舞台、社員や部下は役者、社長や上司は演出家。


17. 何かひとつでも学びたいという意志があるんやったら、そこがどこであろうと学校になるんちゃうんかい。


18. 僕らがひどく負けるとしても、やるだけのことをやって負けるんだ。


19. 約束とパイの外皮は容易に破れるものである。


20. 愚行は天然痘(てんねんとう)のようなものである。一生に一度はやらねばならない。