名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
禍(か)の作(おこ)るは作るの日に作るにあらず、また必ず由(よ)って兆す所あり。


[ 出典 ]
蘇洵
[そ・じゅん、蘇老泉、そ・ろうせん]
(中国・北宋の学者・文人、1009〜1066)

[ 意味 ]
禍(わざわい)はその日に突然訪れるものではない。
必ず、その前兆があるはずだ。

[ 関連名言ツイッター]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
その功の成るは成るの日に成るにあらず、蓋(けだ)し必ず由(よ)って起こる所あり。
__ Link __

禍(か)の作(おこ)るは作るの日に作るにあらず、また必ず由って兆す所あり。
__ Link __


[ ランダム名言 ]