名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
街を歩く、ゆえに街あり。
人は歩く、ゆえに人あり。
そういう思いをなくしたくない。
街歩きを楽しむことができるなら、そういう自分はまだ信じるに足るかもしれない。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
『なつかしい時間』
「街を歩こう」

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈抜粋文全文〉
街歩きを楽しむには、目をきれいにし、耳をきれいにし、心もきれいにしなければ、何にもならない。
__ Link __

風薫ると言われる五月は、どんな時節より、街歩きの楽しみをくれる時節です。
五月晴れと言いますが、愁(うれ)いもまた透き通ってくる時節には、心の外へ出ていって、街歩きを楽しみ、無用の時を楽しみたい。


街を歩く、ゆえに街あり。
人は歩く、ゆえに人あり。
そういう思いをなくしたくない。
街歩きを楽しむことができるなら、そういう自分はまだ信じるに足るかもしれない。
__ Link __
空を見あげると、気持ちが開けてゆく。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 見るだけにすればいいさ、そばを通りながら。


2. プロは技術的な限界を感じてから、本当の戦いが始まるのだ。


3. 常に肯定的で楽観的な心を保つために、口に出したほうが断然良い言葉があります。美しさ、新鮮さ、大きさ、やさしさ、親密さ、偉大さ、寛大さを感じさせる言……


4. 一族のうちに愚者とか、ならず者とか、大食いが一人もいなかったと語る人は、おそらく稲光によって生まれたのだろう。


5. 誠実な挫折のほうが、邪悪な勝利よりも気高い。



6. 私は、私の仇敵(きゅうてき)を、ひしと抱擁いたします。息の根を止めて殺してやろう下心。


7. 希望は、自分とひたすら向き合う過程で生まれる。希望は孤独と背中合わせだ。ただ、人と人とのつながりの中で、希望がより力強く紡がれていくこともある。


8. 失敗は誰にもいつでも起こり得る。これに対しては、最後の瞬間まで望みを捨てぬ心構えが大切である。


9. 経営者は大きく分けて、ぐいぐい引っ張っていく集権型と、個人の力を重視し自由奔放に仕事をさせていく分権型リーダーがあるが、どちらか片方の能力に偏って……


10. 絶望って、いつもの景色をまぶしく見せるのね。



11. 牛に騎(の)って牛を求む。──(漢文表記)騎牛求牛


12. 熱意は力なり。必ず到着せんとするところを指せる、一種の引力なり。


13. 道具が多い趣味に、男は弱い。


14. 人よりも一尺高くから物事を見れば、道はつねに幾通りもある。


15. 「自分はこの程度でいい」 「そこそこで満足だ」と、小さな考え方をしていた自分に、まず気づいてください。そして、大きな大きな夢を語り、自分の意識を広……



16. 結婚をして一人の人間が二人になると、一人でいた時よりも人間の品格が堕落する場合が多い。


17. 生は淋(さみ)し、死は恐ろし


18. あなたが人にしていることは、自分に対してしていること。つまり、人に親切にしたら、自分に親切にしている。あるいは、人にひどいことをしたら、自分にひど……


19. 私が思いつき、そして可能だと信じたことは、何でも成就できる。


20. 黒は黄泉の色、闇の色。哀しみや厳しさ、死を感じさせる不吉な色です。喪服に使われるのも当然ですね。不満や恐怖を伝えてしまう色でもあります。使い方に気……