名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
人間がいちど自分の目的を持ったら、貧窮にも屈辱にも、どんなに強い迫害にも負けず、生きられる限り生きて、その目的をなしとげること、それが人間のもっとも人間らしい生きかたである。


[ 出典 ]
山本周五郎[やまもと・しゅうごろう]
(大正・昭和の小説家、1903〜1967)
『天地静大』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 大人物と小人物との差異は、一度意を決すれば死ぬまでやるという覚悟があるかないかにある。


2. 自分のことを一番好きになるのは、周囲の人を好きでいられる時である。


3. 欲ばらない 腹をたてない ぐちをいわない せめて正月の三日ぐらいは おれ できるかなあ


4. 相思相愛の二人のうち、より優しい心を持っているほうの人は、常にある程度だまされている人である。しかしその人は、相手よりもいっそう楽しみを受ける。


5. 時は、時をよく用いる者には親切である。



6. 上ばかり見ていると、モノにつまずく。下ばかり見ていると、人にぶつかる。前ばかり見ていると、逃げ道を失う。後ろばかり見ていると、追い越される。横ばか……


7. 重要なことは夫が決める。重要でないことは妻が決める。しかし、何が重要で何が重要でないかは妻が決める。


8. 努力してどうにもならないなら、それは恥ずかしいことじゃない。手に入らないものを得ようと努力するより、その努力を違う方向に向けたほうが、実入りは大き……


9. 偉人なくして偉業はない。偉大になろうとした人だけが偉人となる。


10. M&Aや提携、連携では、他社の力をうまく取り込み、自らの力とする視点が欠かせません。異質なものを組織に取り込むことで、変化に対する柔軟性が広がると……



11. 人格者は、困難に対してある種の魅力を感じるものだ。なぜなら、困難に立ち向かってこそ、自分の潜在的能力に気づくのだから


12. 自信を持って生きたいのなら、まず第一歩を踏みだすことである。人と対等に話したければ、他人から話しかけられるのを待っているだけでは問題は解決しない。……


13. 集団の統合、機能度は、冗談を楽しめるかどうかにある。


14. 知識人すべて善人とはかぎらない。知識は悪用もできるから。


15. 自分のものにしたいと思う人は、きまって誰のものにもならないような人である。



16. 若いときには、我々は愛するために生きる。年をとると、生きるために愛する。


17. 頼みごとをされるのは、頼みごとを引き受けてもらえることと同じくらいうれしい。


18. 欲するものを得ないでは生きられず、そのためには、時も快楽も生命も犠牲にする、それが恋なら私は正真正銘恋しているのです。


19. 死にたくてならぬ時あり はばかりに人目を避(さ)けて 怖(こは)き顔する


20. どこか遠くへ行きたいとあこがれ、あわただしく飛び立とうとしているようだが、きみ自身にも他人にも誠実であれば、せまい巷(ちまた)もさながら自由の別天……