名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

[ 名言 ]
しあわせな子どもの歌を歌う、好感は持てるが感傷的な男は、自然に、純真さに、はじめに帰りたがっているが、子どもはけっして幸福でないこと、子どもだってたくさんの戦い、たくさんの分裂、あらゆる苦悩を持ちうることを、すっかり忘れてしまったのだ。


[ 出典 ]
ヘルマン・ヘッセ
(19〜20世紀ドイツの小説家・詩人、ノーベル文学賞受賞者、1877〜1962)
『荒野のおおかみ』(高橋健二訳)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]