名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
善意や親切や思いやりは時には罪悪をつくることさえあるのだ。


[ 出典 ]
遠藤周作[えんどう・しゅうさく]
(昭和の小説家、1923〜1996)
『悲しみの歌』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
善意や親切だけで、この世界の苦しみが救えるものなら、そんな簡単なこともなかった。
__ Link __

善意や親切や思いやりは時には罪悪をつくることさえあるのだ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 自分を愛するように隣り人を愛する。


2. 志を持て!


3. 自立しているものこそお互いに接触し、頼るべきときは頼って生きているが、十分に自立していない人間は、他人に頼ったり、交際したりするのを怖がるのだ。


4. 褒める非難もあれば、けなす賞賛もある。


5. 昨日を送りて今日を迎え、今日を送りて明日を迎ふ。人生百年、かくの如(すぎ)きに過ぎず。



6. 神は女の心の中に天才を植えた。この天才の仕事は常に恋の仕事である。


7. 人各々(おのおの)能、不能あり、我れ孔明たる能(あた)はず、孔明我れたる能はず。


8. いかなる人間にも、三つの望みがある。健康であること、正直な手段で金持ちになること、そして美しくあること。


9. 一度自信がつくとはずみがつき、どんどんうまくいくものである。


10. 人は自分の死を予知できず、人生を尽きせぬ泉だと思う。



11. 人生は有限。死の前に「あれをやっておけばよかった」などと悔やみたくない。


12. 事は十中八九まで自らこれを行い、残り一、二を他に譲りて功をなさむべし。


13. 旅の過程にこそ価値がある。


14. わたくしたちの今日までの人生だって、挫折や失敗が次々とあったじゃない。それがあるから、人間だし、人生なんだわ。


15. 心は、それ自身が密かに抱いているものを引き寄せる。



16. 恋の喜びは一瞬しか続かない。恋の悲しみは一生続く。


17. どんな女でも、本気になって口説くことを決心した男にはなびかずにはいられない。


18. 情熱、それなくして人と呼べようか


19. 生きることによって年をとる者はいない。生きることへの興味を失っていくだけである。


20. 人はだれでも、成功を勝ちとるための条件を十分すぎるほど持っています。