名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
これまでとまったく違った新しい人生というのは、十五年ぐらいかけてチャレンジすると、かなり達成できるものなんですよ。


[ 出典 ]
井上靖[いのうえ・やすし]
(昭和の小説家・詩人、1907〜1991)

[ 意味 ]
これまでのキャリアがまったく通じないような未経験の分野でも、15年ぐらいの長い時間をかけて取り組めば、たいてい目標とするところまで到達することができる。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. すべてがうまくゆかなくなった時、しかも何かを決めようとしている時は、高みを見なさい。そこには、紛糾の要因は一つもないからだ。


2. 「期待される課長像」とは、 六、経営の刷新にドロをかぶる姿勢で断行できるか。七、絶えず部下の長所を見て、多様な価値観の人をうまく組み合わせ、引っ張……


3. 質問をする人は、賢者への道の半ばまで来ている。


4. 学ぶためには、いつも自分の心が開かれていなければならない。


5. カッコつけるってダメかな? だってカッコつけてなきゃ、カッコ悪くなっちゃうじゃないか。



6. 夫に特別な問題があるわけでもないのに、「結婚は失敗だったかもしれない」という人たちにとっては「結婚できたこと」「結婚生活がそれまで継続していること……


7. 善徳が己の報酬であるごとく、悪徳は己の罪である。


8. いい提案をするにはいろいろと勉強しなければならない。自分の能力も高めなければならない。積極的に提案をすることは、自分の好きな仕事をしながら、自分が……


9. 喜びとは、苦悩の大木に実る果実である。


10. 恐怖は、マラリアや黒熱病よりも恐ろしい病気である。マラリアや黒熱病は体を蝕む。しかし、恐怖は精神を蝕む。



11. 名医は一人では名医になりません。その医者を支えるチームがあって初めて名医になれるんです。


12. 現場で工夫する自由があればこそ仕事も楽しくなり、作業員の技量が向上する。


13. 虹だって十五分続いたら、人はもう見向かない。


14. 女性を力強く守ることのできる者だけが、女性の愛願を得るに値する。


15. 志を立てるのに遅すぎるということはない。



16. 身から出た錆


17. ここにいない人と話すこと。死者と語らうこと。黙って、語らうこと。黙って語らうというのは、いまここにいない人にむかって、問いかけるということです。


18. 私は命を神からの贈り物と考えている。私はそれを得るために何もしなかった。今、それを返すときが近づいても、不平を言う権利は私にはない。


19. 子どもを叱ってもよいが怒(おこ)ってはいけないし、「ほめる」のと「おだてる」のも違います。


20. 最も正しいことが流れるのは、水路の最も深い部分である。