名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
誰かのためになるのに、学位は要らない。
誰かのためになるのに、主語と述語を揃える必要もない。
ただ、思いやりに溢(あふ)れた心さえあればよい。
愛によって生まれた魂さえあればよい。


[ 出典 ]
キング牧師
[マーティン・ルーサー・キング・ジュニア]
(アメリカの公民権運動指導者、黒人牧師、ノーベル平和賞受賞者、1929〜1968)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. キリスト教徒の神は、リンゴを大切にしながら、子供をなおざりにする父親である。


2. 俺は右でも左でもかまわないんだ。そんなことどーでもいいんだ。右にどんどん行ってみろ。やがて左側に来ているのさ。地球は丸いからね。


3. 外交ねェ、日本の政府のやっていることは外交じゃないでしょう。「子どものお使い」じゃないかなァ。


4. 話すということはいい事だ。


5. 結局、仕事がデキる人というのは、「上司をうまく使える人」なのだ。



6. 時間こそ最も賢明な相談相手である。


7. ベンツがなぜブランドになっているのか。宣伝が世界中に行き渡っているからではない。安全な車を作るというそのこだわりがブランドになっている。


8. 人に事(つか)うるを知る者にして、然る後(のち)に以って人を使うべし


9. 私はつねに作品が春のような軽さと、悦びとを湛えて、そのために費やされた労苦の跡を、とどめないようにと願っている。


10. 勘をどう身につけるかというと、恐らく見識を磨くということなのでしょう。



11. 私は何か善を行おうと思いながら、そこに喜びを感ずることができる。また同時に、悪を行いたいとも思い、そこにも喜びを覚えることもできる。


12. 自分の配偶者に対して、過度の立腹、恨み、悪意、敵意などを抱くならば、それは精神的に離婚したことになります。


13. 厳しく正しい自己管理ができれば、部下の管理の必要はない。


14. 人の苦しみに同情することは人間的であるにすぎない。それを救うことは神的である。


15. 分相応に大人しすぎると、誰からもこき使われる。木綿は敷物にするけれど、誰が枝を敷物にしようか。



16. 死ぬ気で頑張れ。死ぬ気で試合して死んだ人はいない。


17. 食い物に淡泊なれ。


18. ふたりの人に会う。ひとりは老人、ひとりは若者。そしてふたり並んで歩きながら、たがいになんの話題も見つけられずにいる場合、わたしには、それが父と子で……


19. 今日も死を見送っている 生まれては立去っていく今日の死を  なぜなのだろう 「今日」の「死」という とりかえしのつかない大事(おおごと)がまるで ……


20. 人間、出たとこ勝負というか、なにか志して一度しくじったからダメとかいうもんじゃなくてね。しくじったところで、もう一回自分を見つめ直すことで、新しい……