名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
自分のために生きるのに疲れてしまったら、誰かのために生きようか。
お母さんでも好きな人でもいい、今、自分がいちばん大切に思う人のために生きようよ。
すると、元気が出るんだ。


[ 出典 ]
志茂田景樹[しもだ・かげき]
(作家・絵本作家、1940〜)
本人ツイッター(2012年1月9日)より

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 全文・続き ]
〈原文全文〉
辛そうな顔してるよ。
そっか、自分のために生きるのに疲れてしまったんだ。
じゃ、誰かのために生きようか。
お母さんでも好きな人でもいい、今、自分がいちばん大切に思う人のために生きようよ。
すると、元気が出るんだ。
相手がどんなに自分を想ってくれるかが解るんだもの。


[ ランダム名言 ]

1. 徒(いたず)らにことばで語ってはいけないのだ。花たちのように、みずからの在り方によって語るのだ。
(長田弘)


2. 私は仕事がら、成功できなかった人に会うことがあるが、成功できない人に会ったことはない。
(ジグ・ジグラー)


3. 自分の魂を支配できるのは自分だけだ。
(ドラマ『サラリーマン金太郎』)


4. 覚える力以上に、忘れる力のほうが、ずっと大切だ。過ぎたことを忘れる力があるからこそ、次の新しい発想も生まれてくる。
(小山薫堂)



5. たとえまったく覚えていなくても、しかしこれは自分が呼吸した空気である、言葉であるということを、よみがえらせてくれる本があります。そういう本の記憶をどれだけ自分のなかにもっているかいないかで、自分の……
(長田弘)


6. 皮肉屋は言う。ひとりじゃ何もできない、と。私はこう言いたい。たったひとりで、どんなことでもできる、と。
(ジョン・W・ガードナー)


7. ヴァニティ(=虚栄)は、あわれなものである。なつかしいものである。それだけ、閉口なものである
(太宰治)



8. 我等(われら)もし事業をなさんと欲せば、必ずまず、これがために仆(たお)るるの決心なかるべからず。
(新島襄)


9. 女は世界がキリスト教を受け入れた後に改造された新しい種族である。
(ヘンリー・ワード・ビーチャー)


10. 郷(ごう)に入(い)っては郷に従う。
(日本のことわざ)