名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
二人が睦(むつ)まじくいるためには
(中略)
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい


[ 出典 ]
吉野弘[よしの・ひろし]
(昭和の詩人、1926〜2014)
詩集『風が吹くと』より
詩「祝婚歌」

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
二人が睦(むつ)まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
__ Link __

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
__ Link __

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
__ Link __

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほうがいい
__ Link __

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと気付いているほうがいい
__ Link __

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
__ Link __

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい
__ Link __


[ ランダム名言 ]