名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
人生には、近道や魔法の絨毯は存在しない。
自分の足で一歩ずつ歩いていかなければならない。
その一歩一歩がいつか信じられない高みにまで、私たちを運んでくれる。


[ 出典 ]
稲盛和夫[いなもり・かずお]
(実業家、京セラ・第二電電[現KDDI]創業者、1932〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 情熱なしにできることは、すべて無価値である。


2. 難題や困難を避けようとしてはいけない。難題や困難を歓迎しなさい。心から歓迎しなさい。神からの偉大な贈り物だと思いなさい。他との関係の中で、するべき……


3. 真理とは、信仰と知識の相殺し合う点である。


4. 日々の悦びをつくるのは、所有ではない。


5. 噂好き。それは、他人のことを話す人。退屈者。それは、自分のことを話す人。話し上手。それは、相手のことを話す人です。



6. 雲や嵐がなければ、いかなる虹もありえない。


7. 「一本」にならない時は必ず原因がある。


8. 日本人が櫻(さくら)を好きなのは其(そ)の散り際が潔いからである。


9. 多くの人間は、過ちを避けるよりも、過ちを悔いることの方を美徳と見なす。


10. 存亡にかかわる場合には悪評など気にしなくて良い。美徳と見えてもそれを進めると破滅に通じることは多く、反対に悪徳を行うことで繁栄する場合がある。



11. 言葉は思想の衣装である。


12. 存在感こそ最高の幸福である。


13. もし偉大なことができないのならば、小さなことを偉大なやり方でやりなさい。


14. 何百万人もの人がりんごが落ちたと言うが、なぜかとたずねたのはニュートンだった。


15. 天上の悦びは素朴である。というのは、そこには平和がいっぱいあるからである。



16. 懐疑心は多くの歓びを奪い、しかも何も返してくれない。


17. 真の友情は、前から見ても後ろから見ても同じものだ。前から見ればバラ、後ろから見ればトゲ、というものではない。


18. なんとなく好きで、その時は好きだとも言わなかった人のほうが、いつまでもなつかしいのね。忘れないのね。別れたあとってそうらしいわ。


19. 拙劣な詩はすべて本当の感情から生まれる。


20. 喧嘩は売られたら買えばいいんで、売られていないのに買おうとしちゃいけません。