名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
告白する勇気のない男は、時に血迷って、自分の友達に好きな女性を紹介する、という愚を犯すことがある。
だがその愚行の裏には、「もしその女性が自分のことを好きなら、きっと断るはずだ」という期待と好奇心があるのだ。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや]
(なぞなぞ作家、言葉遊び研究家、名言研究家、成功哲学・幸福哲学研究家、1967〜)
本人ツイッターより

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
告白
勇気
勇気がない

血迷う
友人
好きな女
紹介
愚を犯す
愚行
(他人が)自分を好き
断る
期待
好奇心
ながれおとやの名言


[ ランダム名言 ]

1. 飛行機は飛び立つ時より着地が難しい。人生も同じだよ。
(本田宗一郎)


2. 自分は不幸で不運な人間と思った状況にある時、ニュース、読み物、インターネットで、より悲惨な人たちや、自分の知人の最悪な話とくらべるのです。楽になります。
(美輪明宏)


3. 生くることにも心せき、感ずることも急がるる。
(太宰治)


4. 音も立てずに時代の歯車は2度3度と廻り、気がつけば(自分は)取り残された様にポツンと生きているのだ。
(森繁久彌)



5. 世界に平和をもたらすのに、爆弾や銃は必要ではありません。ただ、愛と憐れみの心があればいいのです。
(マザー・テレサ)


6. 自責と自己批判の二つこそが、最も破壊的な感情です。それらはあなたの体の中に精神的な害毒を流し込み、あなたの活力と心の平和を奪い、全器官に全般的な衰弱をもたらします。
(ジョセフ・マーフィー)


7. 規則とは、愚かな人間が、頭の良い人間を服従させるものである。
(ベナベンテ)



8. 家柄自慢をする者は負債ばかりをこしらえる。
(エドワード・ヤング)


9. 喜怒を色に形(あらわ)さず。
(『三国志』)


10. 今さら遅すぎると言って何もやろうとしない人は、若返っても同じことを言うだろう。
(作者不詳)