名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
イマージュの世界が貧困な人生は、ひどく表層的で平板なものになるはずだ。


[ 出典 ]
齋藤孝[さいとう・たかし]
(教育学者・著述家1960〜)
『孤独のチカラ』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
イマージュの世界が貧困な人生は、ひどく表層的で平板なものになるはずだ。
__ Link __

夢想する人だけが生きることの根源的な意味に至ることができる。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. よく、したり顔で、四十を過ぎたら自分の顔に責任を持て、なんて言うやつがいる。いやったらしい表現だ。自分の顔に責任を持ってるような顔なんて、考えただ……


2. 「世話好きな人」と「頼りになる人」は全然違う。


3. 心から好きなことを仕事にすれば、仕事を苦痛だと感じることは二度とないだろう。


4. 人間はいつも狐を嫌ってきたが、それはおそらく狐が人間に少し似すぎているからだろうな。狐は食うために狩りをするが、自分だけの楽しみのために殺すことも……


5. 妻は、若い夫にとっては女主人であり、中年の夫にとっては友であり、老年の夫にとっては看護婦である。



6. 仕事は、それを始める最初が肝心である。その仕事が何の種類であるにしろ、最初の出発点をしくじると、たとえうまく行く仕事も、なかなかうまく発展しないも……


7. 人生最高の幸福は富でも名誉でもありません。自分のしたいことを見つけ、取り組むことです。人はそれを「生きがい」と呼んでいます。


8. 焦らない。無理しない。頑張りすぎない。


9. 進み続けなさい。あなたが期待していたことが偶然見つかるでしょう。座ったままで、偶然にチャンスを見つけたという話はこれまで聞いたことがない。


10. は覚悟している。僕の芸術は、おもちゃの持つ美しさと寸分異るところがないということを。あの、でんでん太鼓の美しさと。



11. ずば抜けた人材はね、ずば抜けた環境に惹きつけられるんだよ。


12. 個性などというものを信じてはいけない。もしそんなものがあるとすれば、それは自分が演じたい役割ということにすぎぬ。


13. 偉大な人は考えについて議論し、平凡な人は出来事について議論し、狭量な人は他人について議論する。


14. 一歩下がってみれば、視野が広がり、「なんだ、結局のところ、たいしたことではなさそうだ」と思えるようになる。


15. 「いずれ彼も私のことが好きになる」という考えは妄想にすぎませんよ。あなたはね、たとえていうなら、彼がお米を買いにやって来ているのに、「いいえ、あな……



16. 大きな成功には、必ず大きな決断がある。


17. 他人(ひと)から悪口いわれれば おもしろくない自分だが 他人の悪口いうときは 案外平気な自分です


18. 雀を見よ。何ひとつ武器を持たぬ繊弱の小禽(しょうきん)ながら、自由を確保し、人間界とはまったく別個の小社会を営み、同類相親しみ、欣然(きんぜん)日……


19. 昔の人はよく言ったもの。「平凡が一番だよ」。上手くいった人への嫉妬も入ったこの言葉、じつに上手い言い訳ではないかと思うよね。「貧乏で頭もよくないけ……


20. 何人(なんぴと)も卒直に自己を示すときは、無用の行為はすべて跡を絶つことであろう。