名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
クリスマスの精神を祝うとは、自分自身を忘れて他の人に奉仕すること。


[ 出典 ]
ヘンリー・C・リンク
(作者情報不詳)

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 志を立てたら傷つくのを怖れてはいけない。おとし謗(そし)られて風船のように萎(しぼ)む志はただの願望に過ぎない。褒(ほ)めおだてられて舞い上がる志は糸の切れた凧に等しい。本物の志は毀誉褒貶を受けて……
(志茂田景樹)


2. 他人に不当な重要性を与えない。
(加藤諦三)


3. 十五分でできることをきちんと十五分で片づけている人は、仕事が早いし、仕事の密度が濃い。余裕も十分ある。その十五分でできることに二時間もかかっている人は実はかなりいる。これでは、いくら時間があっても……
(堀場雅夫)


4. 知性ある人間は、猫の前で得意満面をつくったりはしない。猫ほど見事にそれを無視する生き物はいないからである。
(イポリット・テーヌ)



5. 第一に必要なことは、まず気分から若返ることである。すなわち精神を青年にすることである。これが命の源泉である。
(中村天風)


6. 孤独を描いたものを読むという作業自体が、孤独の肯定であり、寂しさの地底から這(は)い上がるいい方法なのだ。
(齋藤孝)


7. 年をとってから暖まりたい者は、若いうちに暖炉を作っておかなければならない。
(ドイツのことわざ)



8. 人生は曲がりくねった小道のようなものである。まわりには花や蝶や果物があふれているのに、私たちの多くは次の曲がり角に隠れている幸福を探すことに人生をあらかた費やしてしまっている。すぐそばにあって、手……
(ヘーゼルデン財団)


9. 人間はただ、自分がしたいと思ったことをせず、いやだと思うことに努めるならば、それぞれ身を全うすることができるものだ。
(武田信玄)


10. 謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして謙虚な人になろうとしないのだろうか。
(トルストイ)