名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
社長とは社員の小使いであり、芸者である。


[ 出典 ]
久米是志[くめ・ただし]
(本田技研工業元社長、エンジニア、1932〜)

[ 補足 ]
※小使い(こづかい)=用務員の旧称。
細かい用事に従事する人。
小間使いとも。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 苦痛の中にあって泣けない人と、目にあふれるほどの幸福を見て楽しめない人と、どちらが哀れであろうか?


2. 人類史上もっとも大きな害をなした人々は、「いいことしたつもりだった」と考える人種だった。


3. 反省だけなら、サルでもできる。


4. 籠の中の鳥は、お互いに仲良くしているが、本当は飛び立ちたいのだ。


5. 法にのっとり、比喩を用い、因縁を語るべし。



6. イタリア人の勇気は怒りの発作であり、ドイツ人の勇気は一瞬の陶酔であり、スペイン人の勇気は自尊心の現れである。


7. 一流打者は一流投手を育て、一流投手も一流打者を育てる。


8. 神様のようなアドバイスは道路標識のようなもの。かなり手前で出る。


9. 愛して失うことのほうが、まったく愛さなかったことよりましだ。


10. 他人が自分をけなしても、それで自分の価値が下がるわけでもなく、褒めても自分の価値があがるわけでもない。そもそも自分の価値のあるなしすらわからないの……



11. うまくいったことは、既に古い。


12. 自分も他人も表にあらわれた以上の能力を持っています。それを引き出すのがあなたの役目です。


13. この親にしてこの子あり。


14. 賢明さと幸福は非常に接近している


15. 行き詰まっても、他人がくだらないと評価するようなことを真剣にやっているうちに、思いがけない喜びが、天の方からガツンと来よる。だから人生も真剣に遊ん……



16. 信じる者同士は、ささいな違いで争う。それに比べると、疑う者は、自分の中で葛藤するだけだ。


17. 我々人間というものは馬鹿だから、足もとに転がっている幸運は見過ごしてしまう。そして、手の届かないようなものばかり追い求める。


18. 企画書って予告篇だと思う。書き込んじゃうと理屈っぽくなるし、延々説明しなきゃならなくなる。それよりも、企画の内容をいかにも面白そうに思わせることが……


19. 流行とはひとつの醜さの形であり、とても人を疲れさせるので、三か月ごとに変える必要がある。


20. 利益的にはマイナスでも、お客さんの信頼が買えたら、絶対マルです。