名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
時に自分との闘いだったり、自分で自分を励ますことだったり、本の言葉の向こうに、つねにもう一人の自分を見いだしていくのが読書。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
『本の話をしよう』
〈「読書」の復興〉より

[ ジャンル別名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
読書は、自分が自分にかける電話のようなもの。
自分で自分と話をする方法なのです。
__ Link __

ですから、時に自分との闘いだったり、自分で自分を励ますことだったり、本の言葉の向こうに、つねにもう一人の自分を見いだしていくのが読書。
__ Link __

本の言葉を読み取っていこうとする自分と、その言葉に自分をつき合わせていこうとする、もう一人の自分との対話です。
__ Link __


[ ランダム名言 ]