名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
たったひとりしかない自分を、たった一度しかない一生を、ほんとうに生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか。


[ 出典 ]
山本有三[やまもと・ゆうぞう]
(明治〜昭和の劇作家・小説家、1887〜1974)
『路傍の石』
主人公吾一の担任教師の言葉

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
たったひとりしかいない自分のたった一度しかない人生を、ほんとうに生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]

[ 解説 ]
名言名句に強くなる!
(24頁)
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 誰かに起こりうることは、誰にでも起こりうることである。


2. 死んでからお墓参りに来なくていいから、その分生きている間に大切にしておくれ。


3. 水を見たときは、水の美しさを感じ、花を見たときは、花の美しさに気をとられるがいい。水には水、花には花の美があり、また悦びがある。春もいいが冬もいい……


4. 達成感が非常に大切なんです。腰を据えて一つひとつの仕事をやりきる。このやり遂げた積み重ねで、人は成長していきます。ですから必ず、どんな小さなことで……


5. その日をちゃんと生きること。人生にこの日は一度しか訪れない。



6. 一人殺せば悪党で、百万人だと英雄だ。数が殺人を正当化する。


7. 駆け出すものは転ぶ


8. 私は自分自身と手を携えて生きていかなければならない。だから、それにふさわしい自分になりたい。月日が過ぎ行くほどに、どんなときにも自分の目をまっすぐ……


9. ナンバーワンと組むことに成功すれば、黙っていても全てがうまくいきます。


10. 恋とは巨大な矛盾であります。それなくしては生きられず、しかもそれによって傷つく。



11. 世の中にはね、受け入れる(べき)運命と抗(あらが)うべき試練があるの。


12. 及ばざるは過ぎたるより勝れり。


13. 自分自身の道を迷って歩いている子供や青年のほうが、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。


14. 私は習慣から身をねじる、未だ見ぬ私が見たいから。


15. 生死別ルヽ瞬間アラユル外形的取扱ヒヲ辞ス。



16. 友達も、胸襟をひらく相手に乏しいが、真の酒友はさらに少ない。


17. 金持ちは自分を豊かにしてくれる物を買い、貧乏人は豊かな気分にしてくれる物を買う。


18. 自分とは異なる年齢の家族がともに暮らす家庭というのは、反感、嫉妬、敵意など否定的感情の巣窟(そうくつ)である。同時にそれは、そういった感情をどう表……


19. 政治では、人間の身体と同じように、最も重い病気は頭部から起こる。


20. 人は健康なのが一番とおっしゃる方もございますが、私に言わせれば、貧乏で健康な者など一人もなく、いつも病んでいるのです。