名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
あれもいい、これもいいという生き方はどこにもねえや。
あっちがよけりゃこっちが悪いに決まっているのだから、これだと思ったときに盲(めくら)滅法に進まなけりゃ嘘ですよ。


[ 出典 ]
尾崎士郎[おざき・しろう]
(小説家、1898〜1964)
『人生劇場』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 万葉集の昔からずっと海を見ること、寄せては返す白波を見つめることはこの世の有様に思いを致すということでもありました。


2. 人が恋をし始めた時は、生き始めたばかりの時である。


3. いかなる事業であっても、焦点を絞らなければならない。多角化が成功するのも、情報があるときだけである。


4. (すぐ)カッカする人は、心がどこか不安です。


5. 嘘とは、相手を騙す意思を持つ一切のコミュニケーションを指す言葉である。



6. (足りない場合だけでなく)持ちすぎている場合も、悩みは出ます。


7. 貧に処するは逆境なるが故に難く、富に処するは順境なるが故に易し。


8. 我々は無限の可能性を秘めた章の第一頁の第一行である。


9. 情熱とは、観念の最初に発展したものにほかならない。それは心の青春なのだ。


10. 身の丈に合わせて行動している限り、身の丈はそれ以上伸びない。



11. 本来、創造行為は他人に教えられない。創造行為は終(つい)に個人的な営みでしかなく、ほんの少しの手助けさえ拒むものだ。だが、創造する姿勢、志を伝える……


12. 人生好きに生きないといかん。自分の人生だけん。


13. ほとんどの人は、自分の音楽を奏でることなく生き、そして、死んでいくのです。勇気を出して、奏でようとすることなく。


14. 芸術は常に純粋なものであり、魂をしずめるものでなければならない。


15. 自分から病気と向き合って闘っている子供たちの精神力、生命力には、誰もが教えられるんだよ。



16. 誰でも人に認められたい。


17. もし人が、この世界から親切の絆をたち切ってしまうならば、どんな家もどんな都市も存続することができない。


18. 開発するものによっては、袋小路を出られない場合がある。しかし、それは常識のワクだけで考えているためである場合が多い。


19. さあ、元気を出して行動に打って出よう、どのような運命にも立ち向かう勇気を持って。いよいよ励み、いよいよ求め、労苦し、時を待つことを学ぶのだ。


20. 経営管理者は現実的でなければならない。