名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
敵は多きを恥じず。
されど、敵として其(その)人を選(えら)め。
卑しき敵は持ちたるだけにて此方(こちら)の敗北なり、恥辱なり。


[ 出典 ]
国木田独歩[くにきだ・どっぽ]
(明治の小説家・詩人、1871〜1908)
『病牀録』(びょうしょうろく)

[ ジャンル別名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]