名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
楽しまずして何の人生ぞや。


[ 出典 ]
吉川英治[よしかわ・えいじ]
(昭和の小説家、1892〜1962)

[英文]
No fun, no life.

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 自分の才能を発展させることで、自分という人間をも発展させることができる。


2. 生じたものはかならず滅びる。この厳(おご)そかな原則のまえには、男も女も、尊きも賤(いやし)きも、何の差別もない。すべては刻々の生の間に、刻々の滅……


3. 旅行も人生と同じように、80%の満足でよい。


4. 誰でも苦しくてもがいてもうこれが限界だと思うことがある。でも、それからが始まりで、自分でも意識できなかった底力が出番を待っている。


5. 深入りせず、当たり障りのないのがヤサシイと考え、希薄で実体のない人間関係しか築かない若者。スマートに生きているつもりが、結局、小さな生活域しか得ら……



6. 真言(しんげん)は美ならず、美言(びげん)は真ならず。 (漢文)真言不美、美言不真


7. 気が滅入るだって? きみの生活にはユーモアが足りないのかも。


8. 幸せでいることに慣れてしまうと、不幸せになることが許せなくなってしまう。自分の一生はいつも幸せでなければならないと思い込んでしまう。この誤った感覚……


9. 人生はひとつの責任、人生をまっとうしなさい。


10. 失敗する人には2種類ある。考えたけれども実践しなかった人と、実践したけど考えなかった人だ。



11. 辛いという字がある。もう少しで幸せになれそうな字である。


12. 嘘とは、相手を騙す意思を持つ一切のコミュニケーションを指す言葉である。


13. 人といるときはどうしても自分を奪われてしまう。それは別にネガティブな意味ではなく、自分を譲っているからである。だから、一人になって〈自分の中心を取……


14. 悩みや苦しみにおいても、希望や勇気においても、対人関係が最も重要なファクターになります。


15. 世の中にはいろいろな役所があるが、哲学省というものはない。大国でさえ、そういう省庁はなくてもいいと思っている。



16. 覚える力以上に、忘れる力のほうが、ずっと大切だ。過ぎたことを忘れる力があるからこそ、次の新しい発想も生まれてくる。


17. 全然ダメでお話にならないっていう時は、プレッシャーもかからない。


18. 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全……


19. 人間は本来統率されることを好まない。しかし素晴らしく統率されると、奮起し、納得し、陶酔する。


20. “知り合いがわんさといたって、友だちはひとりもいない”ってことは、ありうるんだよ。