名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
「思いやり」というのは、自分中心ではなくて、相手の身になって考えながらも、なおかつ、自分が自分であることを見失わぬことである。
相手にべったり身をよせたのでは、相手の立場を理解したことには決してならない。


[ 出典 ]
井上忠司[いのうえ・ただし]
(社会心理学者)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 賢者は苦痛なきを求め、快楽を求めず。


2. 自殺とは人間的能力のへの窮極の確信なのである。ある意味で野心であり、虚栄ですらあるかもしれません。けっして自己放棄ではありません。


3. 誰もがどこにでもあるアイスクリームのコーンを好きなのには、大事な理由があるんだよ。


4. 自分は負けていると認めることです。そして将来、勝利した自分の姿を想像する。そのためにやるべきことを定める。


5. ぼくは 世界の涯(は)てが 自分自身の夢のなかにしかないことを 知っていたのだ



6. 素人だからこそ、玄人にはわからない商機がわかる。


7. 教育とは流れる水に文字を刻むようなものである。だからこそ、渾身の力を込めて!


8. 思ったことが全部実現できたら危ない。3回に1回くらいがちょうどいい。


9. 真の愛国者は、かえって国の悪口を言うものです。


10. 日本で成功したいならば、まず日本人を理解することだ。日本で仕事したいならばまず年寄りと偉い人に礼儀を尽くすことだ。日本人の癖にそれを知らないならば……



11. 人の顔を美しくする最高の美容術は、笑いである。


12. 恋人は、自分の人生に立ち向かうために、一歩を踏み出した人にギフトとして与えられる。


13. 死ぬまでに話をできる時間は、限られていたんだよな。


14. 近隣のために尽くす人は、同時に、人類のために尽くしている。


15. 孤独は魂の力量を強化する。



16. 真の恐怖とは人間が自らの想像力に対して抱く恐怖のことです。


17. 絶対的に非難できない唯一の嘘の形態は、己自身のために嘘をつくことだ。


18. 我々は頭の中に富を持つべきであり、心情の中に持つべきである。


19. (彼等は)なにひとつ真実を言わぬ。けれども、しばらく聞いているうちには、思わぬ拾いものをすることがある。彼等の気取った言葉のなかに、ときどきびっく……


20. 国家と人類に対して誰もができる最高の貢献とは、たぶん、子供を育てることだろう。