名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
昇進、保身のためなら殺人だってという気持ちのある奴が出世するんです。


[ 出典 ]
永六輔[えい・ろくすけ]
(放送作家・作詞家・エッセイスト、1933〜)
『沈黙は金曜日』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
昇進
保身
殺人
出世
永六輔の名言


[ ランダム名言 ]

1. もっと落ついて考えよ。あまりそわそわしすぎる。太陽をみよ。月をみよ。星をみよ。花をみよ。お前のように浮き浮きしている者が、どこにある。せめて一時間……


2. 今の医療は本来の医療の一部なんですよ。身体を救い、心を救い、生命を救って、初めて救ったことになります。


3. 肉体の健康にまさる富はない。


4. 究極のインスピレーションとは、締め切りである。


5. 将来のことを考えていると憂鬱になったので、そんなことはやめてマーマレードを作ることにした。オレンジを刻んだり、床を磨いたりするうちに、気分が明るく……



6. 法律が信用されているのは、それが公正であるからではなく、それが法であるからである。これが、すなわち法律の権威の不可思議な基礎であり、これ以外に基礎……


7. 良きリーダーとは、前中後(まえ・なか・うしろ)に生きることのできる人です。最初は集団の前に立ってみんなを引っ張ります。しかしだんだんと集団の中に入……


8. 本物の本とは、私達が「読む」ものではなく、私達を「読ませる」ものだ。


9. まずいものでも、「うまい、うまい」といいながら食べていれば、不思議に苦ではなくなってくるのだ。本当に、おいしくも感じられてくる。何事も、心がけしだ……


10. 多様なバックグラウンドの人間が同じ目線でチームになることで、新しいサービスが生まれる。



11. 立派な人は穏やかさで自他を守るが、劣った人はかたくなさで自他を苦しめる。果実をつけた木は自他を守り、乾いた木は自他を焼く。


12. 私が死んだ時、私のために泣いてくれるというのなら、私がまだ生きているうちに哀れんでくれ。


13. 経営とは、生きた総合芸術である。


14. 家(いへ)にかへる時間となるを、ただ一つの待つことにして、今日も働けり。


15. 名声は川のようなものである。軽くてふくらんだものを浮かべ、重くてがっしりしたものを沈める。



16. 離婚後いつまでも苦しんでいる人は、視野の狭い人です。


17. 普通、人間は機会さえあれば悪いことをするものである。


18. 力といえども知性なくしては無に等しい。


19. どんなにささやかでもいいから、とにかく成功してしまいなさい。一回の成功は何百回の失敗を拭い去るものです。


20. 「私には決められません」というならば、あなたは「決断しないこと」を決断してしまっているのです。それは愚かなことです。