名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
僕は退屈なことが好きだ。
まるっきり同じものが何度も何度も繰り返されるのが好きなんだ。


[ 出典 ]
アンディ・ウォーホル
[アンディ・ウォーホール]
(米国の画家・版画家・ポップアーティスト、1928〜1987)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
退屈
好き
繰り返される
好き

[ 解説 ]
アンディー・ウォーホールは、自分のアトリエを工場(ファクトリー)と呼んで、同じ作品を大量に複製し続けました。
退屈がよほど好きでなければ、芸術家が自分の作品を複製することなどありえないでしょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 自信とはエゴであり、総ての自信には根拠などない。


2. 個性に優劣はない。誰しも、その存在そのものが劣っているということはないのだから。


3. 子供は親の価値観や幸福感をそのまま引き継いでいく。お金を得ることだけが幸福だと考える親に育てられれば、お金に執着するようになる。自分さえ幸福ならば……


4. 貧乏人は金持ちのように過去を持つ権利はない。


5. 「そんな馬鹿なことはできない」と誰もが思うことならば、競争相手はほとんどいない。



6. 私は神が私のことを見捨てたとは決して思っていない。神はきっと、唯一私だけがこの試練に耐えられると思ったのでしょう。


7. 不幸から自由であるということは大いなる幸福である。


8. モノの世界では得をしても、心の世界ではきちんとそのコストを払っています。


9. 野に咲く花にも役目があります。この世に必要でない人はいません。それに気付くかどうか、それが大事なのです。


10. 人間というものは幸福に生きて、丈夫に生きる方がやさしい。



11. 目が覚めるためには目が覚める材料を持っていなければならない。なんにもない人が気づくわけにはいかない。そうすると、もがくしか手がない。つまり苦しむの……


12. 何か提案しても耳を傾けてもらえず、即座にはねつけられていると、案が浮かんでも口にしない習慣がついていまう。


13. アーティストにとって家庭は死と同じ。


14. 青年は老人を阿呆だというが、老人も青年を阿呆だと思っている。


15. 勝利の女神は努力を好む。



16. 好きな女性が、ほかの男と結婚しようが、こちらがほかの女性を結婚しようが、それはそれだ、ほんとうの出会いは、約束事じゃない。恋愛というものさえ超えた……


17. 未来がどうなるか、あれこれ詮索するのをやめよ。そして、時がもたらすものが何であれ、贈り物として受けよ。


18. 時間ってあんがい、柔らかいものよ。


19. 魂を鍛えるだけでは足りません。筋肉をも鍛えてやらねばなりません。魂は、筋肉の助けを得ない時は、あまりにも圧迫されます。一人で二つの役目に当たるのは……


20. 臆病者は決して道徳的にはなれない。