名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
真の懐疑家は論理を追求する。
しかるに独断家は全く論説しないか、ただ形式的に論説するのみである。


[ 出典 ]
三木清[みき・きよし]
(昭和期の哲学者、1897〜1945)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
真の懐疑家は論理を追求する。
しかるに独断家は全く論説しないか、ただ形式的に論説するのみである。
__ Link __

独断家は甚(はなは)だしばしば敗北主義者、知性の敗北主義者である。
彼は外見に表れるほど決して強くはない、彼は他人に対しても自己に対しても強がらねばならぬ必要を感じるほど弱いのである。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 森の木がおおきくなると、おおきくなったのは、沈黙だった。 沈黙は、森を充たす空気のことばだ。 森のなかでは、すべてがことばだ。ことばでないものはなかった。
(長田弘)


2. 死はたしかに人生の最終の目的なので、数年来私は、人間の最良の友である死に親しむことを、自分の務めだと思っています。そのためか、私はこの友のことを思い出しても、別にこわくなく、むしろ大きな慰めとやす……
(モーツァルト)


3. 思いついたプレーのなかで、いつも一番難しいものを選択することにしている。
(ロベルト・バッジョ)


4. 私は少しも恐れるところがない。私はこの世界に、何事かをなさんがために生まれてきたのだ。
(野口英世)



5. 人生とは、自分なりのやり方で愛を捧げる場である。
(バーニー・シーゲル)


6. 練習を一日休むと自分にわかる。二日休むと批評家にわかる。三日休むと聴衆にわかる。
(パデレフスキー)


7. 後継者は見つけるもの、自然には育たない。運と努力と才能を併せもった逸材は、1000人に一人でも見つかれば良いほうだ。
(佐藤研一郎)



8. 試みのないところに、成功のあったためしはない。
(ネルソン提督)


9. 冒険に出るとき、心からそれを望んでいるかどうかが大きな問題だ。
(ジョーゼフ・キャンベル)


10. 争いの絶えない我々人類は、恥的生命体である!
(ながれおとや)