名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
凡人は、若いときは「人生は長い」と油断し、中年は「これでいいのか」と懐疑と焦りを感じ、そして熟年になると「こんなものだったのか」と諦めて終わる。
賢者は、若いときに自分を試し、中年になると自力を整え、熟年になって花を咲かせる。


[ 出典 ]
久保博正[くぼ・ひろまさ]
(自己啓発作家、1938〜)
『いい言葉は心をリセットさせる』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
凡人
若い時
人生は長い
油断
中年
これでいいのか
懐疑
焦り
熟年
あきらめる
人生が終わる
賢者/賢人
自分自身を試す
中年
自力を整える
熟年
花を咲かせる


[ ランダム名言 ]

1. 自分の前にいっぱい敵が現れたときは、振り返って見るがいい。味方だっていっぱいいるものだ。


2. 大きなことを夢見よう!決して途中であきらめてはいけない。否定的な考えで自分をダメにしてはならない。今日だけを生きるのではなく、明日に期待しよう。あ……


3. 孝は百行の本 


4. どんな願望を描こうと、それは個人の自由ですが、願望は科学的でなければなりません、。


5. 食卓を愉快で楽しいものにするのは、口にする食べ物ではなく、満ち足りた心だ。



6. 疑義は哲学者の感知であり、哲学は疑義に始まる。


7. 忠告とは雪のようなものだ。穏やかに降るほど、長く消えずに残り、心に染み込んでいく。


8. 笑うことのない女は、自然界における最も大きな穴である。


9. 戦争を知ったがゆえに我々は平和を望む。分割されたがゆえに統一を願う。支配されたがゆえに自由を求める。


10. たがいの人間関係がすべてであるような毎日を前にすると、風景はそうした毎日の背景のようでしかなくなりがちです。



11. 生まれて 老いて 病んで死ぬ だれにも避けられない 永遠の真理 真理の中に 生かされている わたしのいのち


12. 汚れた成功者より、たとえ成功しなくとも、正直に自分の人生を正面を向いて歩いている人達の方が、人生は何倍も尊く輝いてるもの。


13. いい時は焦らない。悪い時はあきらめない。


14. 冒険とは、人の外側で起きることじゃない。人の内側で起きることだ。


15. 仕事の中に幸福感があるとすれば、それは無我夢中になることでしか生まれてはこない。必死に取り組まなければ仕事の喜びなど分かるはずはない。



16. 自分らしくいる。自分でいる。自分を静かに保つ。自分を隠さない。自分でいることに力まない。自分をやたらに誇りもしない。同時に自分だけが被害者のように……


17. 1日10回、自分と自分の周りの人をほめてみよう。


18. この世は素晴らしい。戦う価値がある。


19. 根源的な部分から仕事を考えてみてほしい。何のために生きているのか、何を働く目的にしたいのか。自分に合った仕事を考えるのではなく、生きがいを感じる仕……


20. 家臣を扱うには禄(=給料)で縛りつけてはならず、機嫌を取ってもならず、遠ざけてはならず、恐れさせてはならず、油断させてはならないものよ。