名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
稽古に神変あり


[ 出典 ]
松江重頼[まつえ・しげより]
(江戸初期の俳人、1602〜1680)
『毛吹草(けふきぐさ)』

[ 意味 ]
稽古を重ねていくうちに、神のような高い境地に達すること。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
稽古
境地

[ 解説 ]
稽古に終わりはありません。
人の能力にも限界はありません。
ひたすら稽古に精進することが大切です。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 人間の精神は、すべての謎が解かれるまで、その前進をやめようとはしない。


2. 身体がちょっとオカシイぐらいで医者に行ってはいけません。確かにいつもと違う、という自覚があってからで大丈夫です。今の診察技術だと、ちょっとオカシイ……


3. 可能と不可能の違いは、それを実現すると決意しているかどうかだ。


4. 苦しみの報酬は経験である。


5. 衣食足りて礼節を知る。



6. 親切とは、相手が望むような形にしてやることだ。そうでなければ、単なるエゴだ。


7. 誰からも好かれたいと思ってる人は、嘘くさくない?


8. 許しは気高さの印である。


9. 「笑い」は相手がいて、初めて生まれるんだよ。相手を信用しないと笑えないよ 。


10. 恋の秘訣。それは疑わないこと、耐えること。



11. 他人を苦しめることによりて己の快楽を求むるものは、怨みの絆にまつわる怨みから免れ得ず。


12. みんなが決まったように同じことを言うときは、何かおかしいものだ。そういうときは、かならず「何か」がある。それをよく考えて欲しい。


13. 行為の前に先慮することは、後になって気付くことよりもより良い。


14. 人生にとって最大のリスクは、チャレンジしないこと、そして失敗を恐れること。


15. 学習は善人をさらに善くし、悪人をさらに悪くす。



16. 女性というものは、休んでからの事と、朝、起きてからの事との間に、一つの、塵ちりほどの、つながりをも持たせず、完全の忘却の如く、見事に二つの世界を切……


17. 人生、別離無くんば、誰か恩愛の重きを知らん。


18. 誇りだから譲らないんじゃない。譲れないから誇りなのさ。


19. 学ぶのに、時間を費やしすぎるのは、怠惰である。


20. ライフワークとゆっくりつきあう──私が、人生の達人たちから学んだのは、ライフワークを長期戦でとらえることです。