名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
打ち明け過ぐるも悪(あ)しく、物隠すように見ゆるも悪しきなり。


[ 出典 ]
森鴎外[もり・おうがい]
(明治〜大正の小説家・翻訳家・軍医、1862〜1922)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
打ち明ける
隠す
悪い
森鴎外の名言


[ ランダム名言 ]

1. 忍激の二字は、これ禍福の関なり


2. 意識には実在と潜在の二つがある。実在意識は思考や想像の源、潜在意識は力の源という役割を行う。


3. 人間は進歩していない限り、本当の生きている実在感と幸福感はないはずなんです。絶えず進歩していく、自分を進歩させていくということに、本当の生きている……


4. 自分にて自分の身を支配し、他に寄りすがる心なき個人の独立があってこそ国家の独立がある。


5. 金を蓄えるまでは金を使うな。



6. 思い切って始めれば、すでになかば仕上がったも同然だ。何をぐずぐずするか? ただちに取りかかれ、賢くなることに!


7. 人生、これで終わりだ、どうにもならない、ということなど、ない。


8. 慈悲は正義にまさる。


9. 人生のゆうべは、そのランプをたずさえて来る。


10. 友の変じて敵となるものあり。



11. 己の秘密を守ることは他人の秘密を守ることよりも堅い。


12. 凡庸な人間に凡庸ならざることをさせることが組織の目的である。


13. 法律の終わりは圧制の始まりである。


14. 学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。しかしいやしくも大成を期せんには、先ずこれらすべてを統ぶる意志の大なる力がいる、これは勇気である。


15. そういう信仰家という者は世間にたくさんあるものだよ。外では悪いことを仕て来ながら、家へはいるとすぐお念仏。眼では悪魔のすることを捜しながら、お寺へ……



16. 吉凶は人によりて日によらず。


17. 会社よりも家庭が大切である。しかし会社を休むことだけが家庭を大切にすることではない。


18. 疑いながら、ためしに右へ曲るのも、信じて断乎として右へ曲るのも、その運命は同じ事です。どっちにしたって引き返すことは出来ないんだ。


19. たいがいの人々は満足していない。というのは、1と0との距離が1と1000との間よりもずっと大きいということを知っている人があまりに少ないからである。


20. 崇高な心の持主にとって、障害や苦難は力を鍛える恰好(かっこう)の場である。抵抗は彼らを強くし、迫害は彼らをひきつけ、危険は彼らを奮いたたせる。なぜ……