名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
いくら考えても、どうにもならぬときは、四つ辻へ立って、杖の倒れたほうへ歩む。


[ 出典 ]
徳川家康[とくがわ・いえやす]
(江戸幕府初代将軍、1543〜1616)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
考える
どうにもならない

倒れる
歩む
徳川家康の名言


[ ランダム名言 ]