名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
すべてこの世の病には、治す手だてがあるか、なし。
手だてがあるなら見つけよう、手だてがないなら忘れよう。


[ 出典 ]
『マザーグース』
デールカーネギーの著作中の記述より

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
すべてこの世の病には、治す手立てがあるか、なし。
手立てがあるなら見つけよう。
手立てがないなら気に病むな。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
この世
病を治す
手立て
治療法
見つける
忘れる
気に病まない


[ ランダム名言 ]

1. 昔から、「若者文化は馬鹿者文化」と決まっている。年配者から見てまとも(普通)で、おかしなところが何ひとつないというほうが、むしろおかしいのである。
(ながれおとや)


2. 亭主元気で留守がいい
(防虫剤「タンスにゴン」のテレビCM)


3. 資本は人なり、資金はカネなり。
(出光佐三)


4. 幸福とは、巧みにだまされている状態を持ち続けていることである。
(スウィフト)



5. 「今の若いものは・・・」なんて批判する。口で言うだけならまだいいが、伸びる芽まで摘んでしまっちゃ駄目だよね。そうなったら、老害以外の何物でもないからね。そう考えたから、俺は第一線から身を引いたんだ。
(本田宗一郎)


6. 「世界とは何か」と考えたとき、人間は自分の知り得る範囲内でしか世界を規定できません。
(谷川流)


7. 私には愛する歌があるから、信じたこの道を、私は行くだけ。すべては心の決めたままに
(ポール・アンカ)



8. 地獄の沙汰も金次第
(河竹黙阿弥)


9. 「芸術とは何ですか。」 「すみれの花です。」 「つまらない。」 「つまらないものです。」
(太宰治)


10. (人生の)始めと終り、誕生と死とは誰も体験しません。これらは主観的な性格を持たず、現象としては全く客観的世界の領域に属しています。死とはそういうものです。
(トーマス・マン)