名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
怨みは深浅を期せず。
それ心を傷(そこな)うに於(お)いてす。


[ 出典 ]
『戦国策』
(中国の史書、前漢末の劉向[りゅうきょう]編)

[ 意味 ]
怨みの大小に関係なく、相手の心を傷つければ、手ひどい報いを受けるものである。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 自分がどこにいるかを気にしなければ、迷子になる事はない。


2. 恥をかけ、見栄を捨てよ、気取るな。


3. 友に交(まじわ)るには、須(すべか)らく三分(ぶ)の侠気を帯ぶべし。人と作(な)るには、一点の素心を存するを要す。


4. 賢者は自分で観察するが、愚者は名声に従う。老犬が吠えると、他の犬は理由もなく動く。


5. 結果がどうなるかとか、将来がどうとか、そんなことは考えてもしょうがないんです。ダメになるかもしれないなら、ダメになったときに考えればいい。今のこと……



6. 僕が嘘をつくのは、それもつまりは、嘘をつかない限り、万事上手くはいかないからなんだ。


7. 愛国の至情の発現は、多種多様であるべきだ。必ずしもいますぐ政治の直接行動に身を投ずる必要は無い。


8. 君が自殺したら誰が悲しむかよく考えなさい。君が自殺して誰もが喜ぶようだったら、悩まずに自殺しなさい。


9. あの太陽の輝くはるか彼方に、私の最もあこがれている何ものかがあります。たとえ、そこに達することはできなくても、私は頭をあげてその美しさを眺め、そこ……


10. 何かをすると決めることは、それ以外のことをしないと決めること。



11. 子供に見せられないことを、大人たちがやっている。


12. 人生には延長戦もある。


13. 道徳的憤りとは、大義名分を持った嫉妬である。


14. 一見関係のなさそうなこっちの人とあっちの人を結びつけたり、こっちのアイデアとあっちのアイデアを結びつけたりすることで、新しいアイデアが生まれる。そ……


15. 我(われ)事において後悔をせず。



16. 私たちは決してひとりでは生きてはゆけない。自分をまるごと受け入れてくれる誰かを必要としているのです。そしてそこにこそ、揺るぎのない幸せがあるのです。


17. 私は、現代における政治というものが、多くの詩人にとって大きな不幸になっていると思う。政治という女は、詩人を彼女の山に誘い込むヴィーナスであり、その……


18. 雄弁に欠かせないものは誠実さである。自分に対して誠実な人間になれば、人を説得することができる。


19. 偉大なる才能は、試練によっていっそう鋭く育まれる。


20. 彼は自由でなくなり、定住してしまった。もはやワシでもウサギでもなくなり、家畜になってしまった。外を歩きまわれば、新しい放浪と新しい自由よりも、過去……