名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
「世界的視野」とは、よその模倣をしないことと、ウソやごまかしのない気宇(きう)の壮大さを意味する。


[ 出典 ]
本田宗一郎[ほんだ・そういちろう]
(本田技研工業創業者、1906〜1991)

[ 補足 ]
※気宇(きう)=度量、気がまえ。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 議論は異議を呼び覚まし、すべてが懐疑で終わる。


2. 人生には投機に手を出してはいけない時期がニ回だけある。一つはその余裕がないとき。もう一つはその余裕があるとき。


3. 最初考えると、ものすごい無理だというのは、実はそんなに無理じゃない。最終的には無理じゃなくなる


4. およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。


5. 仏道というのは向上の道ではない、向下の道だ。



6. 生から死への人生は引き算の人生、逆に死から生へという視点に開かれてくる人生というのは足し算の人生でしょう。


7. 人生もゲームだと思うわ。真剣になるかどうかは本人次第なだけ。


8. 言葉を出すときは慎重すぎるくらい慎重に。だが、言葉を耳にしたときは雑駁(ざっぱく)に受け止める。ほとんど気に止めないくらいの扱いでいいのである。


9. 過剰な「備え」は、さらなる「備え」を生む。


10. 「できるわけがない」と思えば、脳はその優秀なメカニズムを動員して、「できない」理由を考え始めます。



11. 人は子供をおとなしくなるようにと、小学校へやる。そして、うるさくなるようにと、大学へやる。


12. 沈黙という木には、平和という実がなる。


13. レストランで何を注文しても、人が頼んだもののほうが絶対によく見える。


14. 目を凝らして注意深く観察すれば、運命を見分けることができよう。盲目であっても、運命は見分けられぬものではないから。


15. 生まれながら自惚れ屋の人間は、教育によってさらに自負心をつのらされる。



16. 私自身について言うなら、よいアイデアの生まれるのは儲からなくてなんとかしようと苦しんでいるときである。だから私は、儲かることをあまり喜んでいない。


17. 誰しも幸福を望みますが、それを実感することにおいてはきわめて鈍感です。


18. 詩は悦ばしいものであるけれど、詩を求める人生は幸福ではない。


19. 時代が変わると左翼が右翼になり、右翼が左翼になる。ボタンを付け替えるように、簡単に変わっちゃう。


20. 政治家たちは、ただ目の前だけが薄暗く見える洞穴の中に住んでいる。