名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
「われこれがために生まれたり」
はっきりと
そう言いうるものをつかんだか。


[ 出典 ]
後藤静香[ごとう・せいこう]
(社会教育者、1884〜1971)
『権威』−これがために

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
たしかに生まれた、必要だからだ。
たしかに生きている、まだ用事があるからだ。
__ Link __

「われこれがために生まれたり」
はっきりと
そう言いうるものをつかんだか。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 潜在意識の法則を実現させるものは愛(善意)だということを忘れてはなりません。
(ジョセフ・マーフィー)


2. 自分達に真実と思われる事柄をすべて馬鹿にし、これを虚妄だとしてしまうことも愚かな自惚れである。これは一般の人たちよりも、若干器量のある自信を持っている人々にありがちな悪弊である。
(モンテーニュ)


3. 寓話作家が描くように動物がしゃべれるとしたら、犬は、ぶっきらぼうで、遠慮なくものを言う正直者だろうが、猫は、余計な言葉は一言たりとも口にしない、という希有な才能を持っていることだろう。
(カール・ヴァン・ヴェクテン)


4. 通常、青年たちに与える教育は、第二の自負を吹き込むことである。
(ラ・ロシュフコー)



5. 芸術家が創造できるのは部分的にせよ、また短時間にせよ、彼が自身の中にそのモデルを見出すことのできるものにすぎない。
(イプセン)


6. 大きなことをしようとする人は、細部を深く考えなければならない。
(ヴァレリー)


7. 勇者は外を焦らず良く定まってのち応ず。外に気を動かして軽々しく躁(さわ)がしきは、内に敵に応ずべき根(こん)なし。人に勝ち難し。
(貝原益軒)



8. 人はみな、自分という存在が生きている(=活きている)と実感できる生き方をしたとき、自己実現できる。
(堀場雅夫)


9. 計画性を持って事を行うことは大事である。しかし時には必要に迫られて事を運ぶ行き方も必要である。
(松下幸之助)


10. 知識のある人はすべてについて知識があるとは限らない。だが、有能な人はすべてについて有能である。無知にかけてさえも有能である。
(モンテーニュ)