名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
最初から個性を出そうなんて生意気なことは考えちゃだめですね。
人まねもできないで、なにが個性だよと思いますよ。
まねるって、技術がいりますよ。


[ 出典 ]
藤村紫雲[ふじむら・しうん]
(人形師、1964〜)
きもとえいこ著『職人になろう』より

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
最初から個性を出そうなんて生意気なことは考えちゃだめですね。
人まねもできないで、なにが個性だよと思いますよ。
まねるって、技術がいりますよ。
__ Link __

(人形の)目を彫るときの、最初は他の人形と同じ顔をつくろうと思ってやるうちに技術が上がっていくものなんです。
同じものをつくるほうが難しいんです。
__ Link __

同じものをつくっていくうちに、いつのまにか個性は出る。
出そうと思って出るんじゃない。
道具が手の一部となるようになれば、個性は出るんですよ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 不思議なもので、大きい苦しみのつぎには、きっと大きいたのしみが来ます。そうして、これは数学の如くに正確です。
(太宰治)


2. 静かさと自信の中にあなたの強さがあるだろう。
(『旧約聖書』)


3. 伝言板のうえの言葉は、一人から一人へ宛てられているが、いつでも誰でもの目にふれている。いつでも風に吹かれているが、必要なだけの短さで誌(しる)された、一人から一人への密(ひそ)かな言葉だ。
(長田弘)


4. 新しい自分が見たいのだ──仕事する
(河井寛次郎)



5. 親友に裏切られたという人の話を聞くと、だいたい地位、財産、異性の問題で煮え湯を飲まされている。さらに聞いてみると、利害関係で結びついていた仲と解(わか)る。
(志茂田景樹)


6. いかなる職業でも、自分が支配するかぎり愉快であり、服従するかぎり不愉快である。
(アラン)


7. 汝が生まれたとき、汝の周囲の人々は喜び、汝のみが泣いた。汝がこの世を去るときには、汝の周囲の人々が泣き、汝のみ微笑むようにすべし。
(インドの格言)



8. (会話では)一息に全部しゃべるのでなく、「それでどうなったの?」「それで、それで」と相手から続きをうながされるくらい小分けにするといい。すると自然に、キャッチボールのような会話になる。
(『「できる人」の話し方』)


9. 人を動かすには、相手の欲しているものを与えるのが、唯一の方法である。
(デール・カーネギー)


10. 不当な非難をこうむればこうむるほど、また強暴な言論の圧迫を受ければ受けるほど、我々はますます高く叫ばずにはいられない。
(パスカル)