名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
美しい肉体のためには快楽があるが、美しい魂のためには苦痛がある。


[ 出典 ]
ワイルド
[オスカー・ワイルド]
(19世紀イギリスの劇作家・小説家、1854〜1900)
『獄中記』

[ 意味 ]
この世において、美しく魅力的な肉体を持つ者には快楽が与えられ、美しい魂を持つ者には苦痛が与えられる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 根源的な部分から仕事を考えてみてほしい。何のために生きているのか、何を働く目的にしたいのか。自分に合った仕事を考えるのではなく、生きがいを感じる仕事を探してみてほしい。
(佐々淳行)


2. 神と自然から離れて行動する事は困難であり、危険でもある。なぜなら、我々は自然を通してのみ神を認識するのだから。
(ゲーテ)


3. 恋する女の胸は金の聖堂である。人間の偶像がしばしばそこを支配する。
(リメーラ)


4. 諸君、狂いたまえ。
(吉田松陰)



5. みんな、生まれたときは芸術家なんですよ。人間同士としての誠実さの中で、すくすくと育った子供たちは、人生においても、恋愛においても、芸術家のままでいられるのよ。
(岡本敏子)


6. 地域社会におけるつきあい、人間関係は、「迷惑をかけない」にプラス「相手のお役に立つ」が大切になる。
(伴和夫)


7. あらゆる愚鈍を汲みつくし、はじめて底にある英知に到達する。
(ベルネ)



8. 雪は野原を埋めども、老いたる馬ぞ道はしる。
(『平家物語』)


9. 遅筆は、作家の恥辱である。
(太宰治)


10. 苦しみや悲しみこそ人生の醍醐味なのだ、とその訪れを半ば歓迎することもあっていいはずなのだ。
(香山リカ)