名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

[ 名言 ]
此(こ)の道を行けば
どうなるのかと
危ぶむなかれ

危ぶめば
道はなし

ふみ出せば
その一足が
道となる
その一足が
道である

わからなくても
歩いて行け
行けば
わかるよ


[ 出典 ]
清沢哲夫[きよざわ・てつお]
(宗教家・哲学者、大谷大学助教授、真宗大谷派「明達寺」住職、1921〜2000)
『同帰』
詩「道」

[ 補足 ]
※アントニオ猪木が引退セレモニーで読み、新日本プロレスの道場訓にもしていることで、一躍有名になったこの詩だが、一休禅師作というのは、真っ赤な嘘(間違い)であることが、関係者の指摘から判明した。
正しくは、宗教家・哲学者である清沢哲夫氏によって創られた詩である。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
信念に従って、迷わずに進みましょう。
進めば、それが正しかったかどうかがわかるのだから。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]