名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
幸いある日には楽しめ。
禍(わざわい)ある日には考えよ。
神はこの二つを相交えて下し給う。


[ 出典 ]
『旧約聖書』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
幸い
楽しむ
考える

災い
2つ
旧約聖書の名言
ユダヤの名言


[ ランダム名言 ]

1. 人は行動すると、心のどこかでその行動の正当性を受け入れてしまいます。
(加藤諦三)


2. 私の人生の宝は3つあります。それは、@家が貧しかったこと、A体が病弱だったこと、B小学校しか出てなかったこと。何故、宝かと言うと@があったから心から豊かになりたいと思ったし、世の中から貧乏を無くし……
(松下幸之助)


3. 着る物も住む場所も乗物も変わったが、人間の中味はたいして変わっていない。
(帚木蓬生)


4. 余り高望みをして、目前の職業を失うな。
(エマーソン)



5. 待ってくれないわよ。あなたが思っている以上に、この星やばいのよ。地球はいつなくなるか分からない。だったら(やるなら)今でしょ。
(NHK番組『天国へのシナリオ』)


6. 奥さん、ダンナはおだてて使いなさい
(淡谷のり子)


7. 「常識」や「恐れ」によって自分の行動を制約するのをやめた。すると、今までの自分の生活の中にはなかった新しいネットワークが次々に生まれた。
(龍村仁)



8. 悲惨な出来事の説明は、代理人によってなされる。
(「マーフィーの法則」)


9. 老若を問わず、計画を持たずに生きる人は、自らの命の尊厳を知らぬ人である。人は他人に強いられるからでなく、自らの求めとして、毎日なすべき何か明確なものを持つべきである。精神の豊かな活動と満足感を抱き……
(ジョセフ・マーフィー)


10. 学生を小さな幸せを求める人材にしか育てられない教官は、罪悪である。
(クラウゼヴィッツ)